想いの力

ロンパーちゃんとふうせん

酒井 駒子 / 白泉社


酒井駒子さんの絵本は、このお話も「よるくま」も、そらちんに読んであげていると私はいつも泣きそうになって困ります。

どちらも悲しいお話ではありません。
感動を誘うようなお話でもありません。
ただ、お母さんの想い、こどもの想い、温かくて純粋できれいな想いが伝わってくるからだと思います。

一昨日の晩のこと。
ベッドに入り、いつものようにそらちんに絵本を読んでいました。
そして何冊目かに「ロンパーちゃんとふうせん」を読みました。

 街でもらったふうせん。
 飛んでいかないように手にくくりつけてもらって、大切に持って帰ったふうせん。
 ロンパーちゃんが一緒に遊べるように、おかあさんが工夫して飛んでいかないようにしてくれたふうせん。
 一緒におままごとをしていたら、風に飛ばされて庭の大きな木のうえにからみついてしまったふうせん。
 おかあさんが頑張ってくれたけど、とれませんでした。
 あきらめきれなくて泣き続けるロンパーちゃん。
 明日はしごを借りてきて、きっととってあげるから、とおかあさん。

 「ほんとうに、おかあさん」
 「ええ、ほんとうよロンパーちゃん」
 「ほんとうに、ほんとうに」
 「ええ、ほんとうにほんとうよ、ロンパーちゃん」

ふとそらちんを見ると、目にいっぱい涙をためています。
そして、はらはらと声もたてずに泣きました。

「ロンパーちゃんみたいに、悲しくなっちゃったの?」
黙ってうなずくそらちんに、
「大丈夫、お母さんが明日とってあげるから、大丈夫だよ」

ロンパーちゃんに言っているのか、そらちんに言っているのか、ロンパーちゃんのお母さんのことばと私のことばが重なって、とてつもなく優しい気持ちになり、私も涙をこぼしながらゆっくり読み終えました。

そらちんは私にぎゅっと抱きついた後、そのまますぐに寝入りました。

そらちんにも伝わったのでしょうか。

絵本にこめられた著者の想い。
ロンパーちゃんの想い。
ロンパーちゃんのお母さんの想い。

美しくて純粋な想いの力。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/11479840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さなへ~ at 2009-10-31 22:37 x
うう~ん、わかる~、わかります・・・
じ~ん・・・
Commented by osorae at 2009-11-01 05:11
>さなへ~さん
さなへ~さんも「よるくま」は泣けると言ってましたよね。よるくまのお母さん、とロンパーちゃんのお母さん、私の目指す母親像かも、です。
by osorae | 2009-10-31 04:41 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31