だるまちゃん、りんごんちゃん

最近のそらちんお気に入り絵本、かこさとしさんの「だるまちゃん」シリーズ。

「だるまちゃんとかみなりちゃん」から始まり、「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんとうさぎちゃん」「だるまちゃんととらのこちゃん」「だるまちゃんとだいこくちゃん」と図書館で繰り返し借りて読んでいます。

そして先日、図書館で偶然見つけたのが「だるまちゃん・りんごんちゃん」

だるまちゃん・りんごんちゃん―だるまちゃんのともだち

かこ さとし / エツコ・ワールド



「へ〜こんなのもあるんだ〜」と借りてきて早速そらちんに読んであげました。

ある日だるまちゃんのところへりんごんちゃんからはがきが届きます。
「りんごんまつり」に遊びにきてください、というお誘いのはがき。
まずここで私、最初の「ん?」。

そして、りんごんむらへのバスの中でだるまちゃんが一人のおばあさんに出会います。そのちょっと不思議なおばあさんとだるまちゃんの会話。
「おばあさん りんごんむらは まだなの」
「もうすぐだに このやまの むこうだでな」
ここで私、さらに「んん?」

なじみのある言葉遣い。あれ、もしかしてと思いつつ最後まで読み、あとがきを読んで「やっぱり!」

この絵本は、かこさとしさんが2000年に私の地元長野県飯田市の人形劇フェスタを訪れたことがきっかけで生まれた絵本でした。(飯田市では、国内外のアマチュア人形劇団が集まり市内各所で人形劇が上映される「人形劇フェスタ」が毎年開催されています。私も高校生のときに外国人の案内のボランティアをしたことがあります。)

「りんごん」というのは飯田の夏まつりの名称。
絵本の中の会話は飯田のことばに近くするために飯田市立図書館の方々に指導してもらったとのこと。なじみがあるはずです。

そらちんの大好きなだるまちゃんシリーズに地元飯田が舞台のお話があったなんて、何だか嬉しいのでした。

飯田なまりの響きが面白いらしく、私が読むあとに続いて「だでな!」「ずら!」と言っているそらちんです。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/11810552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だた at 2010-01-01 19:08 x
まずは
あけましておめでとうございます。今年もよろしくね。

だるまちゃんシリーズ、金ちゃんも大好きです。
今回の誕生日プレゼントは、図書館で必ず「読む?」とせがまれる
「だるまちゃんとてんぐちゃん」にしました。

「~うさぎちゃん」と「~りんごちゃん」はまだ借りてないな。
「~てんじんちゃん」ってのもあるよね。読んでるかな?
Commented by osorae at 2010-01-01 22:03
>だたさん
あけましておめでとうございます。金ちゃん、2歳のお誕生日、おめでとうございました。金ちゃんも好きなんだね、だるまちゃんシリーズ。「てんぐちゃん」かわいいよね。

「うさぎちゃん」はちょっと難しい。「たんげさぜん」なんて私も知らないお侍さんの名前が出てきました。「てんじんちゃん」は知らなかった。今度さがしてみま〜す。
by osorae | 2009-12-27 15:43 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31