2月の絵本

★★★ 何度も繰り返し「読んで!」そのうち「自分で(読む)!」そして「また借りる〜」。
★★☆ 好き!夜寝る前の1冊には必ず入る。
★☆☆ うん、面白かった!
☆☆☆ ふ〜ん(その後リクエストなし)。

とこちゃんはどこ(こどものとも絵本)

松岡 享子 / 福音館書店

昨年以来借りるのは3回目。ちょっと目を離すととことことどこかへ行ってしまう元気なとこちゃんを探す絵本。動物園に行く時のお父さんの背広姿に時代を感じます。私★★★ そらちん★★★

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

加古 里子 / 偕成社

かこさとしさんのこの「おはなしのほん」シリーズ、私が子どもの頃に全巻買ってもらっていました。中でも一番好きだったのが、この「からずのパンやさん」。やはりそらちんも私と同様、いろんな形のパンが並んでいる見開きのページが一番のお気に入りでした。私★★★ そらちん★★★

くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)

ドン=フリーマン / 偕成社

デパートで売られているぬいぐるみのくまのお話。私★★★ そらちん★★☆

はろるどとむらさきのくれよん (ミセスこどもの本)

クロケット・ジョンソン / 文化出版局

そらちんが好きなむらさきだったので借りてみました。ナンセンスなお話。
私★★☆ そらちん★★☆

おへやのなかのおとのほん

マーガレット・ワイズ ブラウン / ほるぷ出版

絵が素敵です。私★★☆ そらちん★☆☆

だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本)

加古 里子 / 福音館書店

これも借りるのは3、4回目。「たんげさぜん」や「ざとういち」が出てくるあたりに時代を感じます。私は知らなかった「たんげさぜん」。よーへーさんは知ってました。私★★★ そらちん★★★

ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)

福音館書店

よーへーさんが読みたいといって借りた本。そらちんと一緒に何度も見ていましたが、この不思議さはまだそらちんには難しかったかな。私★★☆ そらちん★★★

これはうみ (これはの絵本)

五味 太郎 / 岩崎書店

これはやま (これはの絵本)

五味 太郎 / 岩崎書店

そらちんが自分で読めるかなとひらがなばかりの短い文のみの絵本をよーへーさんがチョイス。でも、日本語としてはなかなか難しいことばがありました。私★☆☆ そらちん★★☆

そして、以下は私が今月読んだ児童文学。

くまのパディントン―パディントンの本〈1〉 (福音館文庫)

マイケル ボンド / 福音館書店


いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)

中川 李枝子 / 福音館書店

どちらも昔読んだ本。特に「いやいやえん」を読んだときに感じていた、なんとなく暗く怖い気持ちを懐かしく思い出しました。ちなみに「いやいやえん」にも「たんげさぜん」が登場していました!
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/12153175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よよこ at 2010-03-10 14:18 x
もう2月が終わったのだと「はっ!」としました
パディントンシリーズなつかしいです
小学生のころ読みました
マーマレードジャムに憧れた記憶があります
Commented by osorae at 2010-03-11 04:42
>よよこさん
そうそう、パディントンといえばマーマレードジャム。
私もこれを読んだ直後食べたくなって買ってきました。
by osorae | 2010-02-28 23:59 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30