母校へ

20日土曜日は、私とよーへーさんの母校ICUへ。在学当時に参加したタイ・ワークキャンプの参加者リユニオンの集いに家族三人で出席してきました。

タイ・ワークキャンプは、毎年ICUの学生とタイ北部チェンマイのパヤップ大学の学生が合同でタイの山岳民族の村でボランティアワークをする、というもので今年で数えで30周年となります。私とよーヘーさんは92年第11回の参加者(実はこのワークキャンプが私たちの出会いの場)。カレン族のメーハーン村で教会建築のお手伝いをしました。

このワークキャンプ参加をきっかけとして、タイに関係する仕事や途上国援助・開発に関わる分野の仕事に就いたキャンパーOB・OGが多くいます。私とよーヘーさんもタイに魅了され、これまでにおそらく10回はタイに行っていると思います。メーハーン村にも2回再訪しました。

キャンパスを訪れるのは8年ぶり。前回もやはりこのワークキャンプ関係の集まりに参加した2002年3月以来でした。もちろん、そらちんは初めて。

会場はキャンパス内のアラムナイハウス。在学中にはなかったこの施設。初めて入りました!
e0111365_5544366.jpg

参加者は歴代ワークキャンパーとその家族、総勢100名超の盛会でした。
e0111365_557698.jpg
e0111365_5572146.jpg
(雰囲気、伝わるでしょうか??)

懐かしい面々、初めて会うお子さんたち。
当時のアルバムを見ながら思い出話をしたり、近況を語り合ったり。
そして、そらちんは食べることに夢中。
e0111365_5592340.jpg

会がお開きとなった後、しばしキャンパスを散策。

私たちの卒業後、ずいぶんと新しい施設が増えましたが、やはり変わらないこの風景、通称「バカ山」。

授業の合間やお昼休みには毎日のようにここで本を読んだり、友人とあーだこーだ話したり、昼寝したりしたものでした。その「バカ山」をそらちんは駆け上がったり駆け下りたりしておおはしゃぎ。
e0111365_645383.jpg
e0111365_651046.jpg

たくさんのどんぐりも拾いました。
e0111365_6103029.jpg

そして通称「滑走路」。桜にはまだ早すぎましたが。
e0111365_614134.jpg


ちなみにそらちんはよーへーさんに「そらちんは、まだ大学に行けないの」と言ったそうです。「どうして?」と聞くと「まだ英語できないから。ひらがなは読めるけどね」。
そらちんが大学生になる頃・・・。まだ想像できません!

そらちんに私たちの母校を見せてあげられたのも嬉しかったです。
今度は一緒にチェンマイに行きたいねえと話しています。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/12376390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2010-03-23 23:59 | 家族でおでかけ | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31