猛暑のなかでも冷え対策

妊婦に冷えは大敵と言われますが、私も冷えるとテキメンにお腹が張る感じがするのがわかります。

そらちん妊娠中に、一度だけとても怖い思いをしました。
妊娠11週くらいのとき、素足にサンダルでランチから夕食まで友だちと出歩き、一日中冷房の効いた場所で過ごしたところ、帰る頃からお腹がはった感じになりました。帰宅後もなんだかずっと嫌な感じ。その夜は一晩中そんな状態のままで眠れず、ベッドで丸まってお腹を温めながら、ごめんなさい、ごめんなさい、とお腹のそらちんに謝っていました。幸いそれだけで済みましたが、あの時は本当に怖かったです。

そんなわけで、今回の妊娠がわかってから、この猛暑の中でも昨年秋から始めた冷え対策を怠らないようにしました。

通勤時も下半身は靴下4枚重ねにレギンス。首にはイマバリマフラー

靴下は以前は「うさぎの会」で購入したものを履いていましたが、最近は「m m socks」のものを愛用しています。色も豊富で、何より薄手で締め付け感が全くなく、履き心地良く快適です。この暑さでも蒸れたり臭ったりはまったくありませんでした。

イマバリマフラーは本当に重宝しています。屋外では紫外線避けに、電車内では冷房避けに、汗もこれで拭いて毎日お洗濯。昨年さなへ〜さんに頂いた紫と、その後自分で購入した白の2本を交互に使っています。

それでも、職場のエアコンで冷えたなあと思ったらやっぱりお腹がはってきたので、その翌日からは腹巻きもして通勤。デスクにはウールの膝掛けを常備。

飲み物は冷たいものを極力避け、温かいものを。職場でのお昼ご飯は、お弁当にカップスープかお味噌汁を一緒に。外出時に持ち歩いているマイ水筒には温かいお茶。ルイボスティーか有機ほうじ茶、ヨギティーの「women's mother to be」というお茶などを入れています。

大好きなコーヒーは身体を冷やすので、できるだけ朝の1杯だけに。(ちなみに、カフェインは鉄分の吸収を阻害するので貧血にもなりやすくなるそうで、その点でも飲み過ぎに注意しています。)

そして妊娠したおかげで大好きな生ビールが飲めなくなり、この猛暑に生ビールなしは辛かったですが、冷えないためには飲めなくて好都合でした。

先日読んだ本には、身体が冷えているとお産の時に微弱陣痛になり難産になりやすいとありました。

神戸もようやく朝晩は秋の気配。冷房対策は不要になっていきますが、冬に向けてこれからも冷えないように気をつけたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/13211328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2010-09-17 06:01 | おはる妊娠生活 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30