誕生日の夜は

誕生日の夜。
といっても、いつものとおり、帰宅後バタバタと作った地味な夕食。

ご飯に豆腐とワカメのお味噌汁。
メインは豚肉、レンコン、しいたけをオイスターソースで炒めたもの。
副菜はチンゲン菜と油揚げの梅おかか和え。
週末に作り置きしておいた、ひじきの煮物とおからの煮物。
ニンジンのお漬け物。
(とりあえず、一汁三菜クリア!とひそかに満足。)

準備ができた頃、保育園からそらちんとよーへーさんが帰宅。
帰り道、最近私が「何だかカステラ食べたいな〜」とずっと言っていたからと、カステラを買ってきてくれました。それからお月見団子。

「お花も買おうと思ったけど、仏花ばっかりだった」
だって、お彼岸だもんねえ。そういえば昔から母に「あんたはお彼岸生まれだから」とよく言われてたなあ。

「いただきます」の前に、そらちんが「ハッピーバースデイ」を歌ってくれて、それ以外はいつもと変わらずの、三人での夕ご飯。

とっても綺麗な月夜だったので、1日早いけど、食後にお月見団子をひとつずつ頂きました。
明日は中秋の名月。お天気はどうかなあ。

そんな、いつもどおりの、平和な誕生日の夜でした。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/13268220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だた at 2010-09-24 18:07 x
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
「普通が幸せ」と感じられる人生って、ぜいたくな気がする。
私も、普通の人生をしっかり生きていきたいものです。
・・・普通って何?という問題は大きいけどね。
Commented by osorae at 2010-09-25 08:50
>だたさん、ありがとうございます。
なんてことない1日がしみじみとありがたいと感じられるようになったのは年を重ねたからでしょうか。年をとるのって悪くないです、本当に。

私も何が「普通」かはわかりませんが、自分の身の丈にあった無理のない、その人にとって「自然」な人生をおくることが、その人にとっての「普通」なのかなあと最近思います。
by osorae | 2010-09-21 23:59 | | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31