9月の絵本

9月にそらちんが夢中になったのは、アーノルド・ローベルのお話シリーズ。

ふくろうくん (ミセスこどもの本)

アーノルド・ローベル / 文化出版局


とうさん おはなしして (ミセスこどもの本)

アーノルド・ローベル / 文化出版局


おはなしばんざい (ミセスこどもの本)

アーノルド・ローベル / 文化出版局

よーへーさんが子どもの頃に、彼のお母さんが買い揃えたものの一部です。東京に行った時にそらちんがもう楽しめそうなもの何冊かを譲っていただいていました。


「とうさん おはなしして」は、ねずみのとうさんがベッドに入った子どもたち7匹のためにする7つのお話。

「おはなしばんざい」はいたちに捕まって食べられそうになったねずみが知恵を働かせ、「ねずみのスープを美味しくするにはお話を入れないといけない」といたちに5つのお話を聞かせ、最後に上手いこと逃げ出すというお話。

「ふくろうくん」は、なんだかマイペースな、ちょっとだけ間抜けなふくろうくんのお話4つ。

毎晩どれかの本のなかの3、4つをそらちんが選び、読んであげていました。

いずれも思わず「くすっ」と笑ってしまうような、ユーモラスでちょっとナンセンスなお話ばかりで私も大好き。

それに加え、これらの本の装丁、イラスト、色の感じ、活字の雰囲気。全部好きです。本っていいなあと思える本たち。


9月も図書館ではあまり絵本を借りませんでした。
以下は私が読みたくて借りた2冊。

あと10ぷんでねるじかん

ペギー ラスマン / 徳間書店

「あと10分で寝る時間だよ!」とお父さんに言われた男の子。急いで寝る支度をしているとき、なぜかハムスターの大集団がやってくる!「あと9ふん!」「あと8ふん!」とカウントダウンが進むなかで大騒ぎの楽しい絵本です。

これ読んだ後、そらちんは朝私が「あと10分で行くよ〜」などと言うと、「あと10分で行く時間!」と叫ぶようになりました。

すばらしい季節

タシャ チューダー / すえもりブックス

日々の当たり前の営み、季節の移ろいの素晴らしさ、人生を讃える絵本だと思いました。ゆったりした気持ちになります。
が、そらちんにはいまいち不評。


9月も児童文学は読みませんでしたが、今ちょっと私の中ではトーベ・ヤンソンブームなので、10月はムーミンシリーズを読みかえそうかと考えています。

涼しくなって読書の秋到来。
そらちんと一緒にいろいろ読んでみたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/13304602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nozomin at 2010-10-24 22:06 x
10月はトーベ・ヤンソン読めましたか?
「島暮しの記録」や「彫刻家の娘」に出てくるトーベのお母さんもいいよね。
ムーミンママもものすごく素敵なママだし、ヤンソン作品の母親像って、憧れます。
Commented by osorae at 2010-10-25 04:37
>nozomin
トーベ・ヤンソン、「島暮らしの記録」と「軽い手荷物の旅」を読んで、文庫になってる短編集を読んで、それから今は「ムーミン谷の11月」と「ムーミンママの名言集」を読んでいます。

そうそう、私、ムーミンママが自分が理想とするお母さんナンバーワン。あんなお母さんになりたいです。
by osorae | 2010-09-30 23:59 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31