ふたり一緒に

昨晩、ベッドに入りそらちんに絵本を読んでいたところ、ぐにぐにぐにっと今までになく強くお腹のイチゴちゃんが動きました。

「あ〜、動いた!これならそらちんもわかるかも。触ってごらん」と、そらちんの手を私のお腹にのせ、そのまま絵本を読みました。

途中何度も動いていましたが最初ほどの動きはなかったので、そらちんの手のひらには伝わらなかったかもしれません。でも「わからない」と言っていたそらちん、最後寝る前にはにこにこしながら「動いたのわかったよ」と言いました。

たまたま読んでいた絵本は「うさこちゃんとあかちゃん」

うさこちゃんとあかちゃん (2才からのうさこちゃんの絵本セット2) (ブルーナの絵本)

ディック ブルーナ / 福音館書店

うさこちゃんのおうちにあかちゃんが生まれる、というお話です。おとうさんとおかあさんからその話を聞いたうさこちゃんは大喜び。あかちゃんの誕生を心待ちにする様子とその誕生を喜ぶうさこちゃんの姿が描かれています。

いつもはそらちんのことが思考の中心で、なかなかお腹のイチゴちゃんにじっくりと思いを馳せる時間がない毎日。この夜は初めて、そらちんんとイチゴちゃん、ふたりの存在を感じながら、ふたり一緒に絵本を読んであげたような気分になりました。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/13357483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2010-10-06 05:04 | 想い | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31