伯父とのお別れ

週末は、父方の伯父の通夜、葬儀のため実家へ帰省してきました。

伯父は、私の父の一番上の兄。

私にとってはいろんな意味で一番近い親戚で、少し上の従姉妹がいることもあり、幼い頃からよくお宅へお邪魔しては従姉妹たちと遊んだり、我が家のようにくつろいで過ごしていました。

成長するにつれて遊びにいく機会は減り、私が大学進学で上京した後はすっかり足が遠のいてしまいましたが、18年前に私の父が亡くなったとき、それからその後、伯父夫妻にはまたいろいろとお世話になりました。

最後に会ったのは昨年夏に入院中の病室を見舞ったとき。
ちょうど寝てしまっていたそらちんの顔を見て「かわいいなあ」と目を細めてくれた笑顔。

納棺では、大きく成長した5人のお孫さんたちが棺を囲んでずっとずっと泣いていました。本当にいいおじいちゃんだったのでしょう。

棺に眠る伯父の顔を見て、私は「おじさん、ありがとう。元気でね」と、なんだか変ですが、「元気でね」という言葉しか浮かばず。

通夜、葬儀の間、私の知っているいつも朗らかだった伯父の姿、そして父の姿も思い出しながら、伯父にお別れをしてきました。

伯母が言っていたように、今頃あちらでふたり一緒に、誰にも気兼ねせずに思いっきり大好きなお酒を飲んでいるんじゃないかと思います。

感傷的な週末でした。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/14037531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2011-01-23 23:59 | 想い | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30