2月の絵本

2月に図書館で借りて読んだ絵本です。

最初の3冊は私が読みたくて借りたものですがそらちんも気に入ってくれて、特に「かぜはどこへいくの」は寝る前の1冊に必ず入ってました。

サラちゃんとおおきなあかいバス

ジェーン ゴドウィン / 光村教育図書


かぜはどこへいくの

シャーロット・ゾロトウ / 偕成社

「ひるがおしまいになったら、お日さまはどこへいっちゃうの?」という男の子の質問にお母さんがこたえます。

「ひるは、おしまいにはならないわ。べつのところでまたはじまるの。そして、お日さまは、そこをてらすのよ。おしまいになってしまうものは、なんにもないの。べつのばしょで、べつのかたちではじまるだけのことなの」

2月によーへーさんのアメリカ出張があり、出張中のお父さんとskypeで話す時に、ここは夜なのにお父さんのところは朝、という状況が不思議だったそらちん。この絵本でなんとなくわかったようでした。

この絵本は、息子の質問に対するこのお母さんのこたえがすべてがこんなふうに意味深長で含蓄のある美しいもので、大人にもおすすめです。

はちうえはぼくにまかせて

ジーン・ジオン / ペンギン社


まりーちゃんとおおあめ (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)

フランソワーズ / 福音館書店


わたしとあそんで (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

マリー・ホール・エッツ / 福音館書店


ももたろう (はじめてのめいさくえほん)

いもと ようこ / 岩崎書店


おむすびころりん (はじめてのめいさくえほん)

いもと ようこ / 岩崎書店


[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/14113619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2011-03-06 14:56 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31