「毎日かあさん」でいられる幸せ

出産準備のお買い物ついでに、絶対観たかった映画「毎日かあさん」をひとりで観てきました(お腹のイチゴちゃんはボッコボッコ動いて「ひとりじゃないよ」とその存在を主張していましたが)。

原作本は大ベストセラー、現在アニメも放映中なのでご存知の方も多いと思いますが、漫画家西原理恵子さんによる実話に基づいた家族の物語です。

家族って、血がつながっていたり、一緒に暮らしていたり、籍が入っていたり、それだけで家族になれるわけじゃなくて、毎日毎日の怒濤のように過ぎて行く日々のなかで、支え合ったり、慰め合ったり、時にはいがみ合ったり、ののしり合ったり、怒鳴り合ったり、、、そうやって自分も相手もどんどん変化して、一緒に泣いて笑って怒ってを繰り返しながら作り上げていく関係性のことなのだと、そして、改めて、「毎日かあさん」をやっていられる今の自分がどんなに幸せなのかを、思い出させてくれる映画でした。

「私がやっていることは
 仕事をして
 子どもを育てて
 あなたを見送って

 それは世界中の女たちがやっていることで

 毎日はそれだけで楽しいよ」

一字一句正確ではないかもしれませんが、映画の最後でサイバラさんがつぶやくこのセリフがずっと心に残っています。


挟み込まれた子どもとのエピソードに大笑いして、そして映画の軸であるサイバラさんとカモシダさん、二人のお子さんとの絆に涙が止まりませんでした。

エンドロールを観ながらやっと涙がおさまったと思ったところで、一番最後に映し出された1枚の写真にまた涙。

主演の小泉今日子さんと永瀬正敏さんの演技も素晴らしかったです。

昨晩はなんだかとても優しい気持ちになって、そらちんの生意気な口調も、私に対して「はい、はい、わかりましたよ〜」とうるさそうにする返事に対しても、なんだか腹が立ちませんでした(笑)。ま、明日以降は映画効果も薄れていると思いますが。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/14250851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2011-02-16 23:59 | 私の気分転換 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30