5月の絵本

今月は私にとってなかなか面白い絵本に出会えました。

まずは、図書館で借りた絵本。

おふろばをそらいろにぬりたいな (岩波の子どもの本)

ルース クラウス / 岩波書店


まりーちゃんとひつじ (岩波の子どもの本 (14))

フランソワーズ / 岩波書店


赤ずきん (岩波の子どもの本)

グリム / 岩波書店

私はこの絵がとても好きです。この絵本は買って手元に置きたくなりました。

とりかえっこ ちびぞう (新しい日本の幼年童話)

工藤 直子 / 学研

ストーリーもことばも絵も、ただただ楽しい!

マフィンおばさんのぱんや(こどものとも絵本)

竹林 亜紀 / 福音館書店

パン屋さんをテーマにした絵本はどれも大好きです。私は「パン好き」というより「パン屋さん好き」。

三びきのごきげんなライオン

ルイーズ ファティオ / 童話館出版


しっぽがふたつ―ごきげんなライオン

ルイーズ ファティオ / BL出版

そらちんお気に入りの「ごきげんなライオン」シリーズ。

しごとをとりかえただんなさん

ウィリアム ウィースナー / 童話館出版

楽な家事だけで気楽に暮らす(ように見える)奥さんに不満を言って役割を1日代わってもらっただんなさんの話。なかなか深いテーマであります。

「母と子のえなエクササイズ」で、sakiさんが読んでくれた絵本。

ブタとタコのダンス (学研おはなし絵本)

長 新太 / 学習研究社

ナンセンスで愉快。そらちんと一緒にケラケラ笑いながら聞きました。

そして、クレヨンハウスの定期配本で届いた2冊。

きっとみずのそば

石津 ちひろ / 文化出版局


はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))

マンロー・リーフ / 岩波書店

この本が届く前日、そらちんと何かの会話の中で「『はなのすきなうし』っていうお話があるよ。今度図書館で借りてみようか」と話していたらこの絵本が届いたのでびっくり!そらちん、気に入ってくれて最近の寝る前に読む絵本の定番になりました。私はこの「ふぇるじなんど」といううしさんのお母さんが、なかなか大したお母さんだと思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/14825645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2011-05-31 23:59 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31