桑の実

e0111365_9123752.jpg
引越後、ベランダに何か樹木を植えたくて、近所の園芸店で見つけた桑の木。ここ数週間で、実が紫色に熟してきました。

たくさん穫れたらジャムにでも、と目論んでいたのですが、熟したはしからそらちんに食べられてしまい、、、今年はジャムは無理そうです。

ちなみに、お店では「マルベリー」と表示されていましたが、私にとってはあくまでも「桑の木」であり、断じて「桑の実」なのです。

私が小学生の頃、実家の隣は桑畑でした。近所に養蚕農家があり、通学路で道を這いずる脱走した「お蚕様」(と「様」付けでよんでいました)に出くわしては悲鳴を上げたこともしばしば。桑の実の季節には、通学途中に摘んで食べたり、おままごとに使ったり、果汁で爪を染めたり。

その桑畑はとっくになくなりましたが、桑の実はいまだに私にとって何となく特別な思い入れがあります。この木が大きく育って毎年たくさんの実をつけてくれるようになるのを楽しみに、大切に育てたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/14917063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく at 2011-06-17 09:04 x
私の思い出の木は木苺の木です。庭に2本あって、よく実を取って食べてました。たまにアリンコもいっしょに食べちゃったりして。きっとそらちんも今食べてる桑の実のこと、大人になって懐かしく思い出す日がくるんでしょうね。
Commented by osorae at 2011-06-17 10:19
木苺も通学途中に摘んで食べてました〜。こういう思い出があるのは田舎育ちの良さですね。ベランダの桑の実ではインパクト弱かもしれませんが、そらちんにとっても懐かしい経験となればいいなと思います。
by osorae | 2011-06-15 11:50 | ベランダの仲間 | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30