保育園の個人面談

朝から午後1時まで事務所でお仕事。
午後のお仕事はお休みにし、保育園の個人面談に行ってきました。

毎年この時期に、希望する保護者が担任の先生と面談。ほんの20分ほどですが、子どもの園の様子を伺い、家での様子を伝え、あれこれとお話ができる貴重な機会です。

まずはそらちんの担任F先生と。

そらちんは、頑固、マイペース。しっかり自分を持っていて、自分が納得しないと動かないタイプですね、と。「そうですよねえええええ。そうなんですよおおおおお」と思わず深くうなづきました。

「でも、やるべきことはちゃんとできているので心配ありませんし、私たちも困ることはありませんよ。物事をする順番とかかかる時間とか、彼女なりに考えて進めているのがわかりますので」

確かに。

そして、そらちんは人気者で「誰がそらちんと遊ぶか」でお友だち同士がもめることが続いた時期があったので、そらちんは間に挟まれて辛かったんじゃないでしょうか、と先生は心配してくださっていました。が、私が思うに、彼女はそんなに気にしてないと思います。そういう内容の話は本人から聞いていましたが「どっちでもええねん。」という感じだったので。本当にマイペース。

それよりも、彼女が自分の意見、意思をきちんと伝えられていないのでは、ということが私は気がかりだったので、先生の「自分の考えをお友達にもちゃんと伝えられていますよ」というお話が意外でしたし、それを聞いて安心しました。そして、お友だち同士で対立し、子どもたちだけで解決できないときは先生が間に入ることもあるが、そういう時にも自分の気持ちを先生にきちんと話してくれるので、先生としてはとてもありがたいし、トラブルになったお友達とも、どうすればよかったかなどお話しして仲直りした後は後腐れなく仲良く遊べていますから心配なことはありません、とのことでした。

「園ではお休みの日の出来事やお家でのことをいつもにこにこ話してくれているので、お家で愛情いっぱいうけているんだなと感じます。お母さんのこともいつも話してくれますよ〜」とおっしゃってくださり、私は思わず「お母さんいつも怒ってばっかりとか言ってません?」と聞いてしまいました(苦笑)。「もう、日々反省ばかりなんです〜」との私の言葉に「そらちんのにこにこ優しいオーラを見てたら、おうちがいい雰囲気だってわかりますよ。大丈夫ですよ〜」なんて言って頂いて、私は本当になんだかちょっとほっとした次第であります。

4月から担任して頂いているF先生とゆっくりお話したのは今日が初めてでしたが、しっかりとそらちんのことを見ていてくださっているのが伝わり、本当に、いろいろな面で保育園に助けられているなあと改めて感謝しました。

そして、引き続き、おはるの担任M先生と。
M先生はそらちんが2歳児クラスの時の担任でした。そらちんも大好きな先生のひとり。

おはるは入園してからのこの2ヶ月で、すっかり保育園での生活にもなれて、園の決まりごともだんだんとわかって来ているようです。しっかり給食も食べられているし、お昼寝もできていますし、積極的に自分から好きなおもちゃで遊ぶようになってきました、と。子どもの適応力、吸収力ってすごいですね。

お昼寝の後の時間には、そらちんたち5歳児クラスの子たちがお手伝いに来てくれるそうで、そらちんが来る日はおはるも大喜び。そらちん以外のおにいさん、おねえさんも大好きで、手を引いてもらって洗面所に連れて行ってもらったりしているそうです。

とにかく、入園から今までお熱を出すこともなく、毎日元気に通園できていることがなにより。おはるに関しては「何も心配ごとはございません。これからもよろしくお願いします」と話してきました。ありがたいことです。

記憶が新しいうちに書いておきたくて。
さて、そろそろ夕ご飯の支度にかかります。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/18092820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2012-05-31 17:28 | 保育園 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31