滞日アジア人女性支援カフェ「CASA」

先週の火曜日、阪急宝塚線岡町駅近くの「CASA」でランチを頂きました。こちらは、滞日アジア人女性の就労支援事業をしているカフェ。アジアのお母さんたちが作るお料理が頂けます。カフェ事業、ケータリング事業を通じ、滞日アジア人女性に就労の機会と場を提供しています。

代表のMさんは私が金曜日にお手伝いさせていただいている「外国人救援ネット」の事務局担当でもあり、そのご縁で知り合いました。

もともとは彼女が大学1回生の時に仲間と始めた活動で、今年で4年。後輩の大学生メンバーも運営に参加しながら活動を継続されているそうです。

この日は来日23年目、台湾出身のお母さんがシェフ。日替わりはビーフンでした。そちらも気になりつつ、定番メニューのグリーンカレーを頂きました。カレーは雲南省出身のお母さんとタイ出身のお母さんの合作だそうです。

実は現在、私も滞日外国人の方への就労支援事業に取り組み始めており、今後「CASA」とも何か一緒にできたらと考えています。お近くの方、ぜひ一度行ってみてください。グリーンカレー美味しかったですよ!

そしてそして、やはりここで新たな出逢いがあったのでした。
間違いなく繋がる、結ばれる、と確信しております。


滞日アジア人女性就労支援カフェ「CASA」
 @おかまちコニュミティカフェ kitto 
毎週火曜・土曜 11:00-17:00
ランチは11:30-14:30ラストオーダー

以下、CASAのサイトより抜粋
*********************************************
人権、ジェンダー、偏見、差別・・・
日本社会では
社会的弱者として排除される人たちが
多く存在します

CASAは「家」を意味します

「支援する-される」を飛び越え
社会的弱者と呼ばれる人たちにとっての
家族となり、
共に働き、共に成長し、共に歩む

そんな思いを込めて
私たちはカフェを運営しています。

働く人、ふらりとやってくるお客さん・・・
全ての人にとっての家でありたい

それがCASAの願いです。
e0111365_4535990.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/18931667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2012-09-25 23:59 | 世の中を考える | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30