身体を整える

私は今回の妊娠・出産で、自分の身体を自分で整えることの大切さを実感しました。そして、整えることができるのだということも実感しました。

妊娠中は、快適な妊娠生活と安産をめざして、

臨月までジムに通い、ヨガのレッスンに参加し、
むくみ防止のため、毎日風呂上りに肢のリンパマッサージを行い、
水を毎日1.5リットル以上飲み、
毎朝果物を食べ、
妊婦によいというラズベリーリーフのハーブティーを飲み、
臨月に入ってからは毎日2-3時間の散歩、

などなどを心がけていました。

そのおかげか、妊娠期間中は妊娠前よりも体調良好で、もともとむくみやすかった肢のむくみはなくなり、一度も風邪も引かず、便秘もなく、そして安産でした。

しかし最近、身体のメンテナンスが必要だなあと感じることが多々あり、自分でなんとかしないと!と強く思っているところ。

そこで、この本。以前から読みたかったのですが、やっと図書館で借りて読んでみました。

整体入門 (ちくま文庫)
野口 晴哉 / / 筑摩書房
ISBN : 4480037063



著名な本なのでご存知の方も多いかと思いますが、野口先生はこの本で、自分で自分の身体を整えることの大切さを述べています。整体のハウツーというよりは、野口先生の思想・哲学がわかる本です。

同じく野口整体の野村奈央さん著「女性のからだの整体法」(七つ森書館)も読んでいるところ。こちらはより具体的に季節ごと・症状ごとの対処法などもわかりやすく書かれています。


そして、今回の妊娠・出産を通じて気がついたもう一つのこと。

妊娠中は、自分の健康に気をつけることが直接お腹の子のためにつながるので、わかりやすいのですが、でも、本当は妊婦でなくても、自分の身体を大切にすることは、自分のためでもあり、大切な誰かのためなんですよね。

そんなことを思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/6466919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by monsteracafe at 2007-10-22 09:24
私も、初めての「妊娠」・「出産」に、自分の体に対する意識を改めた(改めようと思った)一人です。

妊娠中、出産後の授乳中はいままでで一番、自分の体や健康に気を使っていたと思います。(私もりかさんと同じように生活して、安産で健康な赤ちゃんを授かりました。)

でも、過ぎてしまうと今までの自分に逆戻り・・・な気もするので、常に自分の体の声に耳を傾けてメンテナンスしていくことが大切だなぁと、反省しつつ思います。
Commented by osorae at 2007-10-23 19:18
>hiroさん
私は授乳中の今でさえ、気のゆるみから食生活も大分いい加減になってきています。いけないなあと思いつつ…。身体は正直に反応するので、気をつけないといけませんね。
by osorae | 2007-10-18 23:59 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30