最近読んだ本 3冊

「兼業主夫」マニュアル―「仕事」と「育児」両立のノウハウと哲学
清水 恭一 / / 大村書店

育児休業を取得した3児の父である著者が、仕事と育児、さらに勉強との両立方法を語る一冊。保育所での毎朝の検温を素早く済ませるテクニック、育児休業中の過ごし方など、なかなか具体的です。

男性が家事・育児に主体的に関わることは、会社ではマイナス評価を受けるということが前提の上で、どうしたら会社で生き残れるか、といった項目もあります。その前提自体が本当はおかしいのですが、やはり現実はまだそうなんでしょうか。しかし、著者はそれを明るく乗り切り、賢くもちろん努力して仕事でも成功をおさめているたくましい方です。もちろん兼業主婦にも大変参考になる一冊です。

会社人間が会社をつぶす―ワーク・ライフ・バランスの提案 (朝日選書)
パク ジョアン・スックチャ / / 朝日新聞社

こちらは、企業の人事担当者に読んでいただきたい一冊。福利厚生ではなく経営戦略としてのワークライフバランス策の導入が、社員だけでなく会社の利益にもなることが、アメリカでの事例を中心に紹介されています。

しかし堅苦しい本ではなく、「サラリーマン川柳」などの引用とともに、日本の会社中心の男性たちの悲哀もユーモラスに語られています。巻末には、著者が研修等で使用するワークライフバランスを実践する上での自己分析・自己研修方法が紹介されています。まずは自分を知ること、自分の人生にとって何が大切なのかを知ることが、ワークライフバランス実践の大前提なのですね。

ワークライフバランス社会へ―個人が主役の働き方
大沢 真知子 / / 岩波書店

非正規雇用の労働者増加に伴う格差拡大とその問題点についての分析が中心です。その上で、多様な働き方を受け入れることが、労働者と企業双方の利益となることが説かれています。

正社員としての身分保障と引き換えに長時間労働に耐えるか。自由な時間を得るために非正規労働者として不安定な地位に甘んじるか。このような二者択一ではなく、個人の生き方、ライフステージにあった多様で柔軟な働き方が可能な社会を目指しましょう、という提案です。

最近は「同一価値労働、同一賃金の原則」の下に、短時間労働の正社員制度導入を進めることを厚生労働省も推奨しています。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/6769250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by わたなべ at 2007-11-11 11:11 x
『1+1』とっても気になるテーマで読みたくなりました!
そして、『兼業主夫』も気になります(●^o^●)
ところで、最近、知ったことで驚いた事がありました。
遺族年金は旦那様が専業主夫をし、奥様が家計を支えている場合、奥様が亡くなった時にはもらえないという事。(保険会社の方にライフプランを立てていただいたときに聞きました)
家計の主たる人が亡くなった時にもらえるものだと思っていたんですが、旦那様が亡くなった時のみと聞いて、日本の制度自体が古くなって問題山積である事を実感しました。
これから、こういった制度も変わる過渡期を迎えるんでしょうね。
男性も育児に携わることが「ふつう」の事として受け入れられる日を楽しみにしたいと思います!
「ふつう」と言う響きに憧れ、そこまでに至るハードルの高さを痛感する今日この頃です。
Commented by osorae at 2007-11-11 22:00
>わたなべさん
遺族年金のお話、恥ずかしながら知りませんでした!男性が稼ぎ手であることが当然という前提の制度なんでしょうね。あた当に、古い枠組みだけが残っているものって、この社会にいっぱいあるんですよね~。闘う相手は山ほどいますが、しぶとく闘いましょう!
Commented by monsteracafe at 2007-11-27 15:28
今、図書館から借りた「兼業主夫マニュアル」を読んでいます。

夫婦の役割分担の考え方(固定化せず、代替がきくように得意・不得意はあっても、どちらでもできるようにリスクヘッジしておく)など、あまりにも我が家とそっくりなのでビックリしました。

面白い本を紹介していただき、ありがとうございました☆
Commented by osorae at 2007-11-28 04:39
>hiroさん
ブログで垣間見させていただいているhiroさんと雄さん。の協力体制、確かにこの本の著者の述べているところと共通するものを感じます。うちもお手本にしていきたいなあ。うちも悪くはないんですが、私がいろいろ頑固なところがあるんで(任せられなかったり)。よく反省します。

また最近読んだ本でここで紹介したいものがいくつかあるんですが、なかなか更新できず。。。今週末にでも書こうと思っています。
by osorae | 2007-11-11 08:07 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(4)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30