最近注目している雑誌

1 + 1 (ワンプラスワン) 2007年 11月号 [雑誌]
/ 時事画報社
この雑誌は、右開きがWomen's Door、左開きがMen's Doorと、両表紙になっています。11月号のWomen's Doorの特集は「私が働き続ける理由。」Men's Doorは「"働き続ける"ということ。」

ちょうど私が職探しを始めようと思っていたときに書店で見つけ、初めて購入しました。
創刊されたばかりの雑誌で、これは創刊3号です。

ひとつのテーマにつき男女両方の視点からの記事があり、なかなか読み応えのある面白い雑誌です。全体を通じてワーク・ライフ・バランスが主要テーマになっており、最近の我が家の課題と共通していて興味深く読みました。

そして、今日、最新号を購入。これからゆっくり読みたいと思います。
1 + 1 (ワンプラスワン) 2007年 12月号 [雑誌]
/ 時事画報社

Women's Door 「子どもを産むという選択。」
Men's Door 「子どもを持つという決断。」


それにしても、最近はファッション誌などでも妊娠、出産、育児を特集しているものが目に付きます。「フラウ」最新号も「案ずるより産むが楽しい」と題した出産特集でした。少し前の「クレア」も「仕事をしながら母になる!」という特集号がありましたし、「日経ウーマン」でも同様の特集が。確か「アエラ」の増刊号でも。

流行り?マスコミをあげての少子化対策?・・・ついつい、いろいろと勘ぐってしまったりもする私なのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/6769272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by monsteracafe at 2007-11-12 13:10
書籍と雑誌の紹介、いずれも興味深く拝見しました。
私も早速本屋さんや図書館へGo!してみようと思います。

私も去年だったか一昨年だったか、「リンカラン」という雑誌が、「子供を産むということ」というような特集を組んでいたなぁと、思い出しました。
産む楽しさ、というのも体験してみると存在するんだなぁと知りました。
Commented by osorae at 2007-11-14 05:49
>hiroさん
書籍3冊は全部図書館で借りたものですから、探してみてください。
「リンカラン」のその特集号、私も持ってますよ。今でもときどき読み返したりしてます。
by osorae | 2007-11-10 19:41 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30