小さな事件

昨日の日曜日はあいにくのお天気で、土曜日の夜にそらちんがちょっと発熱したこともあって、一日家で過ごしました。

でも、すっかり元気だったそらちんは、土曜日に買った新しい靴でお出かけしたくてたまらなかったみたい。玄関から新しい靴を持ってきて、お部屋の中で「履く!」といって、履いたり脱いだりを繰り返していました。

そのうち靴を履いたままお絵かきをはじめ、マジックペンやら筆ペンやらまで持ち出してきました。「そらちん、お靴が汚れるよ」と言っても聞かず。

私も気をつけていたのですが、とうとう筆ペンが靴をかすめ、小さな黒いシミが。
「ほらっ、そらちん、汚れちゃったよ!」
思わず出た私の言葉に、驚いて泣き出したそらちん。

そして直ぐに立ち上がったので、どうしたのかと思ったら、ティッシュを一枚取ってきて靴を拭き始めました。

お気に入りの靴が汚れたのがショックだったでしょうか。それとも私の少し大きな声で怒られたと思ったのでしょうか。

泣きながらティッシュで汚れた部分をトントンしている姿が、なんだかとてもいじらしくて、なんというか切ない気持ちになって、「大丈夫、大丈夫。きれいになるよ。お母さんがきれいにしてあげるから」と言って抱っこしました。

幸い小さなシミだったし、ほとんどわからないくらいにきれいに落ちました。


こんな小さな出来事でしたが、いろんなことを感じて、今日も何回も昨日のそらちんの姿を思い出していました。

今回はたかが小さなシミでしたが、これから先、そらちんが困ったり、悩んだり、悲しんだり、苦しんだりしたときに、こんな気持ちになるんでしょうか。そして、私では助けてあげられないときには、どんな気持ちになるんでしょうか。

どんなときにも「大丈夫、まかせなさい!」と言える頼もしいお母さんになりたいなあと思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/8223952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by monsteracafe at 2008-07-01 12:17
少しズレたコメントかもしれませんが、私はそらちんが大人が止めたり注意したりするのも聞かず、ペンなどを出してきてお絵かきをするような激しさも持っているんだなぁというところに興味を持ちました。

もうすぐ1歳半になる、年齢のせいかもしれませんが・・・
(うちのポンすけなんか、こういうのはしょっちゅうで、いつも手や太股、お腹、服などにペンの跡がついています・・)

泣きながらも、ティッシュで拭こうとしている姿、
お母さんとの言葉のやりとりをちゃんと理解している証拠ですね。
Commented by だた at 2008-07-03 08:43 x
変な言い方かもしれないけどすてきなエピソードですね。

今私は、こどもの要求がわかってあげられなくて切ないときがあるけど、
わかるから切ないってのもあるんだなぁと思いました。

頼もしいお母さんってむずかしいよね。
いつも味方になってあげるくらいならできるかな。
Commented by osorae at 2008-07-06 19:50
>hiroさん
そらちん、ここ2週間くらいで、「いやいやいや」を覚え、自分の主張が通らなかったり、希望と違うことをされたりすると、結構激しく怒って泣くようになりました。これも成長の一段階なんでしょうね。

そらちんはまだ意味のある言葉を一言も発しませんが、かな~り大人の言うことはわかっているようです。突然流暢に喋りだしたりしたら怖いです(笑)。
Commented by osorae at 2008-07-06 19:53
>だたさん
私も自分がこんなことでこんな切ない気持ちになるとは!とそれが不思議な発見だったので、忘れないようにと思って書きました。

これからきっと、助けてあげられないことのほうが多くなっていくんだろうなあ。私も頑張りますが、そらちんには、一人で頼もしく生きていける人になって欲しいと思います。
by osorae | 2008-06-30 22:47 | 想い | Trackback | Comments(4)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31