今日もていねいに。

今日もていねいに。

松浦 弥太郎 / PHP研究所


2月始めに読んだ本ですが、共感すること、気づかされたこと、心に留めておきたいことがいくつもあり、今も傍らにおいて時々開いています。

著者は雑誌「暮らしの手帖」の編集長。
彼の日々の暮らしにおける心がけ、「日々を味わって」丁寧に暮らすための工夫、秘訣が紹介されています。

実は、2006年以降、私が毎年目標としているのが「目の前の一日一日を丁寧に暮らすこと」。まさにこの本のテーマと同じです。

私の性格なのか、「先へ、先へ」と気持ちが行き過ぎて、目の前のことをおろそかにしている自分に気がつくことがあります。まず立ち止まって、深呼吸をして、今、このときを、感謝の気持ちをもって大切に過ごす。そんな生き方の姿勢を身につけたいとここ数年ずっと思っています。

この本から私の手帳に書きとめたもの。
 ・ ひそやかに
 ・ 大切なものに「目をかける」「手をかける」
    → 「1日1回さわる」 1年さわっていないものの整理
 ・ 「それなり」を捨てる
    → 大切なことをルーティーンで流してないか見直し
 ・ 面倒くさいことをていねいにやる
 ・ きよらかという自信
 ・ きれいなところをもっときれいにすることはひとつの創造

「長い人生をていねいに生きたいなら、今日、この瞬間をていねいに暮らすことです。」
本当にそのとおり。

だから「今日もていねいに。」 
いつも心にとめておきたいと思います。


追記
その後図書館で借りたこの本も、全く同じテーマでした。

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

金子 由紀子 / アスペクト


これは整理整頓や節約生活のための実用書ではありません。
自分にとって何が大切なのか、何にお金や時間や手間をかけるのが自分の人生を豊かにするのか。
お金も物も人間関係も、余計なものを持ちすぎると、自分にとって本当に大切なものが見えなくなってくる、ということに気づかされます。
[PR]
トラックバックURL : http://osorae.exblog.jp/tb/9784851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by osorae | 2009-03-14 23:59 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31