カテゴリ:私( 84 )

お誕生日

21日。私の42歳のお誕生日でした。

電話、メール、FB、朝からたくさんの「おめでとう」を頂きました。そのうち40人以上が去年のお誕生日にはまだ知り合っていなかった方々から。ああ素晴らしいご縁に恵まれた一年だったのだなあと、これから先のことよりも過ごしてきた日々と我が身を振り返る一日になりました。

出勤した外国人救援ネットでもサプライズでお祝いして頂き、仕事から帰宅後は普段通りの晩御飯の後、よーへーさんがそらちん&おはると一緒に買って帰ってきてくれたケーキを頂きました。今年はラトリエ・ドゥ・マッサのケーキ。

おはるにも、ちゃんと一つ。可愛いくまさんのケーキです。
e0111365_4445727.jpg
鼻からいきましたよ^^;
e0111365_445129.jpg
そらちんは、大好きなチーズケーキ。
e0111365_44526.jpg
私はザッハトルテ、写真はありませんが、よーへーさんもチョコレートケーキ。
e0111365_445447.jpg
白ワインと一緒に美味しく頂きました。

そして、そらちんからのプレゼントはこれ。「お母さんに何にもプレゼント作らなかった」と言って、土曜日にお手紙を書いてくれました。
e0111365_445775.jpg

また一つ、無事に歳を重ねられたことに感謝。たくさんの「おめでとう」に感謝。一緒にケーキを食べてくれる家族に感謝。感謝感謝の一日でした。
[PR]
by osorae | 2012-09-23 04:23 | | Trackback | Comments(6)

脳内整理中。

先週アポが先方の都合でドタキャンになってのびのびになっていた業務、本日午前に無事完了。やりかけで宙ぶらりん状態はストレスだったので、これでスッキリ!です。

でもそんな感じに、「やりかけで宙ぶらりん」的なものが気持ちの中にいくつもあって、どうもすっきりせず、ここのところモヤモヤとしています。更に先週末には今後のキャリア形成にも影響するオファーを意外なところから頂き、早急に脳内整理が必要な状況です。

4月におはるが保育園に入ってからの2ヶ月半、なんだか急展開にいろいろなことが動いています。

5月に事務所移転してからは、基本毎日三ノ宮の事務所へ出勤し、行政書士業務。
その合間に、
月曜日午前はフェミニストカウンセリング神戸の電話相談員養成講座受講。
水曜日はアジア女性自立プロジェクトで相談業務中心にお手伝い(これまでボランティアでしたが、4月からは基本週1勤務のスタッフという立場になりました)。
金曜日はNGO神戸外国人救援ネットで電話相談の英語通訳業務。そこから派生して法律事務所や裁判所への通訳同行業務。

それから「コウベまちむすび」活動は助成金申請書類作成などの裏方業務中心に。

いろいろ手を出し過ぎなのかなあと思ったり、でも全てが繋がっている気がしているし、実際、気がつけば今は私がやりたかった仕事の一番近くにいると感じています。

週末に頂いたオファーに関しても、当初は全くの未経験分野、未知の業界のことでなぜ私?と思ったものの、よくよく話をしてみると実は繋がっている気がして、今後更に自分のやりたいことに繋げていけそうな気がして、う〜ん。

やりたいことは山ほどあるのだけれど、
その中での優先順位、
やりたいけれどできないこと、
できているけど手放すべきもの、
きちんと見極めてから動かなければ。

でも、考えすぎると動けなかったりするので、
動きながら考えていこうかな、
やってみて違和感があればそこで一旦立ち止まって考えればいいかなと、
そんなふうにも思ったり。

本日台風のため早めにオフィスを出て帰路につこうと目論んでいますが、久しぶりに外出予定のない午後、少し脳内整理をしてから帰ろうと思います。
[PR]
by osorae | 2012-06-19 14:05 | | Trackback | Comments(2)
いつものスーパーで新鮮なあなごを発見。初めて自分で煮付けてみました。
なかなかいい加減のお味に。

そら豆ご飯が美味しく炊けました。
そらちんもおはるもたくさん食べてくれました。

某案件の事務手続き。前回の経験から相手の便宜を考えてこちらでちょっとひと手間。それができたことがなんだか気持ちいい。

ご縁あってお世話になってる先生と、思いがけない過去の繋がりが判明。ここでこんな話題で盛り上がるとは!驚きとともに更なる不思議なご縁を感じたのでした。

カトリック中山手教会のボランティアルーム。
テーブルに「すぐに根付きます。どうぞお持ち帰りください」の添え書きと共に置かれた枝数本。かわいらしい緑のお裾分け。私も持ち帰らせていただき植木鉢へ。根付いて増えたら私も誰かにお裾分けしよう。

5月に入って新たに出逢った方12人。きのう、更にもうひとり。
人との出逢いが楽しく、それぞれの方とのご縁に感謝感謝です。
[PR]
by osorae | 2012-05-19 12:57 | | Trackback | Comments(0)
3月は去っていきました。

26日月曜日は、お天気が悪かったこともあり、おはると二人自宅おこもり、PC作業など。

27日火曜日は、少し早お迎えで、そらちんかかりつけの歯医者さんで定期検診。今のところ虫歯なし。そらちんが最近「この歯がユラユラしてるねん」と主張していたのですが、それもまだ抜けるまでは時間かかるでしょうとのこと。その後、よーへーさんも合流し、パレルモさんにてアースマラソンディナー第48地点を通過

28日水曜日は、アジア女性自立プロジェクト(AWEP)事務所へおはると「子連れ出勤」。春休み中のYくんも来ていて、時々おはるの相手をしてくれました。

29日木曜日は、まちむすびつながりでご縁のある地球洗い隊さんのSunny Roomにて涌井ゆかり先生によるメイクレッスン「きれいを手に入れる講座 眉とチークで春メイク」を受けてきました。

普段まったくをメイクせず、ここ10年近くファンデーションすら持っていない私。さすがに年齢的にももう少し手をかけるべきかなあと思うようになったところへこのレッスンのお話。ほんとは普段自分が使っているメイク用品を持参して教えて頂く講座なんですが、手ぶらで参加して先生のメイク用品でメイクしていただいちゃいました(笑)。詳細はゆかり先生のブログをご覧下さい。ちょっと恥ずかしいbefore & after 写真も載ってます。→http://ameblo.jp/ilove-bird3030/entry-11208412503.html

30日金曜日は、Facebookでの某「部活」を通じて知りあった方々とのランチ会@リーガロイヤルホテル。おはると二人、うきうきとお出かけしました(そらちんも誘ったけど「保育園がいい」とのことで断られました)。女性限定(子どもさんは男の子も3人いました)の個室でのランチ会。ほぼ全員と初対面でしたが、今まで知り合うことのなかったさまざまな業界や、多様な経歴、経験を持つ素敵な女性たちと、思いっきり笑い喋り、ちょっとじ〜んと感動し、楽しい時間を過ごしました。今後の展開がますます楽しみなこの「部活」です。

そして、3月最終日の31日土曜日。午前中はよーへーさんがジムへ、午後は私が美容院と歯医者さんへ。お天気が不安定だったこともあり、そらちんとおはるはお家でのんびりでした。

さて、新年度。月曜日からはおはるの慣らし保育スタート。そらちんもいよいよ保育園最終年スタート。私のお仕事の予定もチラホラ。

いい春になりますように。
[PR]
by osorae | 2012-03-31 23:59 | | Trackback | Comments(0)
2月22日、魚座の新月。

「コウベまちむすび」の「布ナプキンセミナー」で講師をしていただいた「地球洗い隊」小山田さん主催の「ほめ美人講座」の講師だった「アンクルカンパニー」志波ちなみさん主催の「棚ぼたサロン」、丸田みどり先生の「もっと幸せになるための名前のことだまセミナー」に参加することができました!(長い!)

「できました」というのは、既に2回開催されていたこの「ことだまセミナー」がとても気になっていたのですが、おはるがいることもあって参加決意がつかず、今回もどうしようかと躊躇するうちあっという間に満席になってしまっていたのです。

ところが!前日21日に「キャンセルでました〜」とのFBでの告知があったのが、ちょうど私のログイン中。「これは行きなさいという神様の思し召しかも!」とすかさず参加表明し、まさに棚ぼたをゲットしたのでした。

前置きが長くなりましたが、、、

とにかく、参加できて本当に良かったです。

自分の名前は授かりもの。
そこに生まれ持った役割、大切な人や社会に対して果たせる使命が一緒に授けられている。
そして、名前は花の種であり、真心を込めて育てることで音の意味が生きてくる。
自分の名前のことだまを必要な人に与えることができる、出会った人の名前からことだまをいただくこともできる。
出会った人がソウルメイト。自分の状況を相手の名前が教えてくれる。

そんなお話を伺いながら、自分や周りの人々の名前を大切にしたい、もっと心を込めて名前を呼びたいと、そう素直に思いました。

セミナー後半には、参加者ひとりひとりが名前の意味の鑑定書をいただきました。

私の名前、「り」「か」。

「り」は「回転」「命」「祈」 変革のチカラ、加速させる
「か」は「上」「隠」 守り神、愛情を注ぐ、見守る

そして、この名前のもつ意味は、、、
私がこれから「こうありたい」と願うひととなり。やはりそこを目指していけばいいようです。

お話のなかで「そら」「はる」のもつことだまについてもふれてくださいました。
嬉しくなりました。

まさにEvery child has a beautiful name!ですね(古い)。

セミナーの間、私の腕の中でいい子で寝ていてくれたおはるの寝顔をみながら、そしてそらちんのこと、よーへーさんのこと、いろんなひとの顔と名前を思い浮かべながら。

名前。改めて大切にしたい、大切に呼びかけたいですね。

そしてそして、このセミナーに集った素敵な女性たち。志をもち、愛をもって動いている女性たちばかり。またまた嬉しい出会い、ご縁をいただいて、これもまさに棚ぼた!
e0111365_14593933.jpg
(ちなみさんのブログからお借りしました)

素晴らしい新月の一日となりました。
私は本当にひとに恵まれています。
ありがとうございます。

※このセミナーの様子は、みどり先生、主催のちなみさん、参加者の、あづささん、ひろみさんもブログで書いていらっしゃいます。

みどり先生のホームページ(ことのは ひらり)→
http://kotonoha-hirari.net/

みどり先生のブログ→http://blog.kotonoha-hirari.net/?eid=1161608

ちなみさんのブログ→
http://ameblo.jp/botamochi-88/entry-11172261277.html

あづささんのブログ→
http://ameblo.jp/hosnico/entry-11172224617.html

ひろみさんのブログ→
http://ameblo.jp/jellicle-hiromi/entry-11172519210.html
[PR]
by osorae | 2012-02-23 15:02 | | Trackback | Comments(0)
手をかける・ふれる
気にかける
時間をかける

目をむける
耳をむける

心をこめて
力をぬく

静かに動く
ゆっくり歩く
ゆっくり話す
文字を丁寧にゆっくりと書く

2012年1月23日
新月、旧暦元旦の日に。






*************************************************************
昨年2011年の私の抱負は、

「のんびり、ゆったり」
「おおらかに」
「人にも自分にも(あえて)あまく!」
「何度でもやり直す」
「笑う」
「ため息をつかない」
「『面倒くさい』と言わない」

だったのですが、
できたと思うのは「何度でもやり直す」ことだけ(苦笑)。
「面倒くさい」と思うことは大幅に減ったのですが、イライラしたとき「あ〜もう面倒くさい!」って叫んでました。

私の2011年は、反省と自己嫌悪と「もう一度やり直し!」の日々。

そんな昨年を振り返って2012年の抱負は、、、と考えながら過した1月ももう後半。
新年早々、ダメダメな自分、嫌な自分を突きつけられ、否応なくそれに向き合わされる毎日。
何より人として修業が足りん!
仕事とか社会貢献とか自己実現とか女子力アップ(笑)とか、
そんなことの前にまず、
人として成長したい。人として美しくあらねば。
切実に思います。

どうしたらそこに近づけるのだろうと考えた結果、まずは態度や行動習慣を意識的に変えようと思いました。

これらを常にこころがけて、「のんびり、ゆったり、おおらかに」できるように。
そして、ため息はつかずにいつも静かに笑っている、「そういうひとにわたしはなりたい」のです。切実に。

間違いなく一生かかると思いますので、
一生の抱負としていきます。
[PR]
by osorae | 2012-01-23 10:10 | | Trackback | Comments(0)

AWEP新年会

三連休最終日。
私は午後からAWEP(アジア女性自立プロジェクト)の新年会へ。そらちんを誘ってみたけど断られ、ひとりで参加となりました。

会場のKさんのお宅、素敵な天然木のフローリングはいい色でつやつや、古く美しい家具、センス良い調度品にファブリック類で綺麗に整えられたお部屋。素敵でした。ああ、私もきちんと暮らそう。
e0111365_102523.jpg
そして皆さんが持ち寄ったお料理の数々〜。素晴らしい。ちなみに私は作る余裕なく、実家から送ってもらった市田柿を一箱にワインを買って持参しました。ああ、こんな手料理をさりげな〜く持参できる女性って素敵。今年の私のテーマのひとつかな。

自己紹介に新年の抱負、小難しい話に楽しい話、新年から素敵なひとびとに囲まれ、美味しいお料理とお酒で楽しい午餐でした。

********************************************
この日初めてゆっくりお話ししたCさんは、2005年に私とよーへーさんが滞在したインディアナポリスに8年間暮らしたことがあると判明。よりによってINDY(笑)!とお互いこの偶然にびっくりしました。

そしてタイから帰国中のNさんからは、現地の女性たちの現状などについてご報告頂きました。いろいろと考えさせられ、大学時代に初めてタイ北部を訪れたあの時のあの気持ちがふと戻ってきました。

今年はAWEPの活動を通じてちょっと私の原点に立ち返りたい。そして、できればJAIWR(国際女性の地位協会)の活動、更には私の行政書士としての仕事とも結びつけていきたい。目指すところは一緒なのだから。今年はその辺も考えてみようと思います。

※AWEP仲間のブログでもこの日の様子が紹介されています。
まきまきさん
ゆきねこさん
[PR]
by osorae | 2012-01-09 23:59 | | Trackback | Comments(0)
18日金曜日はおはるを2度目の一時保育に預け、行政書士会神戸支部の戸籍法の研修に参加。春からの連続研修、やっと参加できました。やはり机上のお勉強と実務のお話はまったく違って面白い。今後の業務の中心にしていきたい分野のひとつなので、来月も何とか参加したいと思ってます。

夕方5時に終了後、おはるをピックアップ。今回は3時間の託児でやはり泣いていた模様。茫然自失な感じのおはるを抱っこし、ちょっぴり胸がちくちくしながら「頑張ったね。ありがとう」と電車に乗り込み一旦帰宅。おはるは徐々に元気を取り戻していつもの調子になってくれました。お疲れさま。ありがとう。

そして、よーへーさんとそらちんの帰宅後、私は再び外出し鷹取へ。7時からのAWEP(アジア女性自立プロジェクト)のミーティングに遅れて出席。

「若手」の有志が集って今後の活動展開について考える会。禁句は「無理」。やりたいことを挙げていくなかで現状の課題も見え、自分だけではない共通の想いが見え、何より実現可能性が見えた、有意義な会でした。来月第2回目ミーティングも設定し、前向きな気持ちを胸にインドカレー屋に移動して夕ご飯。

そして帰路の電車、今日初めてお会いしたお一人との意外な接点が見つかり、あ〜、またつながったと不思議な納得感。

久しぶりの11時過ぎの帰宅。おはるもそらちんも寝ていてくれました。
参加を迷っていたけど、行かせてもらって良かった。よーへーさん、そらちん、おはる、ありがとう。

19日土曜日は、再び三人にお留守番をお願いし、大雨のなか行政書士会神戸支部の登録3年未満会員の交流会へ。支部長以下、支部役員のベテランの先生方を交え、事務所運営、業務の進め方などなど、貴重な学びの場でした。同期の新入会員の方々からも刺激をたっぷりと受け取り、胸はワクワク、アタマの中は高速回転で疲れたのに思考が止まらないという状況。

昨晩もよく眠れず、いつもよりも更に早起きしてしまった今朝。
落ち着け!と自分に言い聞かせながら、ブログに書いてエネルギー発散しているところです。

このところ、ジグソーパズルがはまるように、いろいろなつながりが生まれ、どんどんとカレンダーの予定が埋まって行く。年末までいろいろなワクワクが満載です。

落ち着いて落ち着いて。
でも動いている、進んでいる、このワクワク感は本当に幸せ。

ありがとうございます。頑張ります。
[PR]
by osorae | 2011-11-20 04:23 | | Trackback | Comments(2)

猫好き

そういえば、私、猫好きだったわと急に思い出して、こんな感じにしてみました。
[PR]
by osorae | 2011-11-16 12:42 | | Trackback | Comments(0)
10月。季節が確実に進んでいるのが感じられる今日この頃。
開け放った窓から気持ちのよい秋風。一緒に届く金木犀の香り。ああしあわせ。
私の心持ちも、ようやく、少しずつ、すっきりしっかりしてきたような。

そこで、ようやく、このブログでもご報告しようかな、という気持ちになりました。私の今後のこと。


今年4月に日本行政書士会及び兵庫県行政書士会に登録を申請、6月1日付けで行政書士として行政書士名簿に登録されました。今後、行政書士としての仕事をしていこうと準備を進めています。

そらちん誕生後、子育てしながら働く日々の中で、この先の自分の生き方、働き方について常に考えていました。

私にとっての働くことや仕事の意味、今生を生きる目的。
家族の存在。
大切にしたいこと、実現したいこと。
それぞれの優先順位。

そして、おはる出産を機に、それまでの職場との関係、出産後の仕事復帰をどうするかなどの現実的な必要性もあり、5年前に資格を取得していた行政書士としての登録を決断をしました。

もっとも、現段階ではおはるの育児が最優先。本格的に動きだすのは来年春頃からのつもりでいます。

形としては自宅を事務所として登録した「個人開業」。しかし「開業しました!」なんていう華々しい感じでもなく、「独立してバリバリ働いてやる!」という決意のもとの開業ともちょと違うのです。

その辺の私の思いや今後のめざすところをどう伝えようか、まあ、伝えなくてもいいのか、でも書いておきたい、と思考が行ったり来たり。

さらに、6月以降、先月まで、なんだかお腹に力が入らない感じで、登録したものの「私、ホントにどこまで本気なの?」と自分に対しても半信半疑になったり、前の職場との関係で今後について未整理な部分もあり、このブログにもはっきりと書けないままでした。

それがここ数日、季節も巡り、私の気持ちにもいろんな巡り合わせがあって、何となく「これでいいんじゃない?」という感じが戻ってきました。その感じのままに、自分の気持ちを整理したくていろいろ書いていたらなんだかすっきり。

今は、おはるとそらちん最優先の生活が貴重で大切。
行政書士としての私は、当面は月1回程度のペースで支部の研修などへの出席を通じ、知識を貯えつつ人脈をつくっていこうと考えています。これまでは6月末に登録証交付式先月29日に新入会員研修に出席。今月21日は今後中心業務にしていきたい入国・在留資格審査関係の申請取次事務を行うために必要な事務研修会に出席予定。

機会あるごとに友人知人に名刺を配ってはいますが、そもそも「行政書士ってどんな仕事をするの??」という反応が大半。

折しも10月1日は「法の日」でした。そして10月は行政書士制度広報月間です。行政書士ってどんな仕事なのか。行政書士として私は何をしていきたいのか。いずれは、このブログとは別に、業務紹介や広報などを兼ねてのHPやお仕事日記ブログ、Facebookページなどをつくり、ご紹介していく予定です。

e0111365_8314270.jpg

 「行政書士は、法律専門国家資格者の中でも特に幅広い業務範囲を持ち、国民の生活に密着した法務サービスを提供しており、高い倫理観を持って職務にあたるよう心がけています。
 規則により制定されている行政書士の徽章は、秋桜(コスモス)の花弁の中に「行」の文字を配したもので、調和と真心をあらわしています。
 行政書士の徽章が意味するように、行政書士は社会調和を図り、誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じ、国民と行政との絆として、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています。」
(兵庫県行政書士会HPより抜粋)

[PR]
by osorae | 2011-10-01 23:59 | | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30