カテゴリ:おいしいもの( 72 )

第23地点も自宅で通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

そろそろおはるを連れてランチタイムにでもお店に、と思っていたのですが、結局来店する機会がなく、10日の日曜日、第23地点もお持ち帰りで通過しました。

この日は夕方に産後初めて私がお店へ。ちょうどお店で東北への支援物資のとりまとめをされていたので、我が家からも子ども靴を4足お届けし、注文しておいたお料理を受け取って帰りました。久しぶりに本山シェフのはにかんだ笑顔に会えて嬉しかったです。

今回、全く写真を撮っておりません。
メニューだけご紹介します。

いつもの前菜二品(トルティーヤとライスコロッケ)、ポタージュスープ、サラダ。
コンゴ共和国のローストチキン(ローストチキンコンゴ風)
コンゴ民主共和国のビーフ&ビーンズシチュー(牛肉と豆のトマトソース煮)
サントメ・プリンシペ民主共和国のフランゴ(チキンのピリ辛ソース)
ガボン共和国のフィッシュピーナッツシチュー(白身魚のピーナッツソース煮)
そして、ほうれん草のナンにデザートのプリン。

ごちそうさまでした。
次回こそ、お店に行けるといいなあと思います。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2011-04-10 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(2)
ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」

今週月曜日、第21地点に続き、第22地点もお持ち帰りして自宅にて通過いたしました。

ちゃんとした写真を撮る余裕がなかったのですが、せっかくなのでご紹介。
e0111365_80491.jpg
いつもの前菜、トルティーヤ(左下)、ライスコロッケとサラダ(右)。
そして、レソト王国のスピナッチェ(ほうれん草のクリーム煮込み)(左上)。
e0111365_8133.jpg
ナミビア共和国のソーセージ&チップス(ソーセージとポテトフライ)(左上・右下)、アンゴラ共和国のムアンバ(鶏肉のアンゴラ風シチュー)(左下)、南アフリカ共和国のボボティー(カレー風味のミートローフ)(右上)。

今回、アフリカ諸国のお料理と聞いて思い浮かべるものとちょっとイメージが違ったお料理の数々。それぞれのお料理からその国の歴史的・社会的背景を知ることが出来ました。

レソト王国のスピナッチェは、ビーナッツ風味の甘さとしょっぱさが美味しく、今回の私の1番お気に入りの一品でしたが、この国は労働力として連れてこられたインド人やマレー人が多く、彼らがカレー、チャツネ、ピーナッツペーストをベースとしたシチューをもたらしたそうです。

ナミビア共和国は、旧宗主国のドイツの影響でソーセージやハムなどの豚肉料理が食べられ、ドイツ仕込みのビールも製造されているそうです。このソーセージも本格的で、今回のメニュー中、よーへーさんの一押し。そらちんはどちらかというとポテトフライの方にご執心でした。

南アフリカ共和国も、労働力としてわたったマレー系の人々のお料理の影響があり、このカレー風味のミートローフもマレーの香辛料が使われているそう。辛さはなく優しいカレー味、香辛料の風味もクセはなく、小さい子どもでも美味しく食べられる味でした。

アンゴラ共和国のムアンバは鶏肉とオクラなどの野菜が煮込まれたもの。これは結構辛かったですが、ナンにたっぷりつけて頂きました。

写真を撮らなかったのですが、このほかにほうれん草のナン、カボチャのポタージュ、デザートのバナナのムースがついています。

次回の第23地点は、ランチタイムにでもお店に行けたらなと考えています。久しぶりに本山シェフにお会いしたいし、おはるの顔も見ていただきたいです。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2011-03-31 04:45 | おいしいもの | Trackback | Comments(2)
土曜日に六甲道に行った歳、ワッフル専門店「つぎほの甘み」へ行ってみました。

ここは3月11日にオープンしたばかり。天然酵母と米粉を使用し素材にこだわった身体にやさしいワッフルだそうで、オープンのお知らせの新聞広告を見て以来気になっていたお店です。

ショーケースには6種類のワッフル。それぞれ1つずつ購入して帰りました。

土曜日の夕食後に、そらちんは「いちご」、よーへーさんは「チョコレート」、私は「いちじくとくるみ」を、
e0111365_453353.jpg
(写真を撮り忘れたので、そらちん画伯の絵で)

日曜日のおやつに(注:保存料など不使用なので、原則「本日中にお召し上がりください」です)
、そらちんは「抹茶」、よーへーさんは「ホワイトチョコレート」。私は「プレーン」を頂きました。
e0111365_4535893.jpg
e0111365_4534846.jpg


ほどよくしっとり、さっくり。バターの香りなどは感じない、自然な甘さ。そらちんに味見させてもらった「抹茶」は、生地に練り込まれた抹茶のいい香りがしました。そらちんは大喜びであっという間に完食。味にうるさいよーへーさんも「これはなかなか美味しい」との感想。

六甲道はめったに降りない駅なのですが、何かのついでがあればまた買いに行きたいと思います。

「つぎほの甘み」
〒 657-0029  神戸市灘区日尾町2-2-11 1F
tel&fax / 078-856-0648
営業時間 / 10時〜19時( 不定休)
[PR]
by osorae | 2011-03-27 23:15 | おいしいもの | Trackback | Comments(3)

自宅で第21地点通過!

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」

出産後しばらくは私はお店に行けないので、よーへーさんとそらちんにお任せだなあと思っていたのですが、本山シェフから「お持ち帰りもできますよ」とのお言葉。

そこで月曜日。さっそく私が電話で第21地点のアースマラソンディナー二人分を予約、保育園の帰りによーへーさんとそらちんがお店に寄って受け取ってきました。

本山シェフにはメールで出産をご報告していたので、お電話したときにおはる誕生のお祝いの言葉を、そしてよーへーさんにビールを一本プレゼントしていただきました。ありがとうございます♪

さて、第21地点のお料理です。
e0111365_4123718.jpg

いつも前菜のトルティーヤ、本日のスープはブロコリーのポタージュ。
e0111365_4125874.jpg

前菜のライスコロッケ、サラダ、ザンビア共和国のシチュー ド ミート イン グラウンドナッツソース(牛肉のピーナッツソース煮)
e0111365_4132191.jpg

ボツワナ共和国のスピナッチ ウィズ グラウンドナッツ(ほうれん草とピーナッツの炒め物)、スワジランドのマトンシチュー(マトンの煮込み)
e0111365_4133552.jpg

ジンバブエのフク ネ ドヴィ(チキンのピーナッツバター煮)とほうれん草のナン
e0111365_41348100.jpg

写真がありませんが、デザートはポルトガルのカステラでした。

このあたりの国々はピーナッツの産地でよく食べられているそうです。ピーナッツを使ったお料理が3品ありましたが、それぞれ違う味わいが楽しめました。私はほうれん草とピーナッツの炒め物があっさりしていて好きでした。

この日、うっかりお米をきらしていて夕ご飯どうしようかと思っていたところ。
自宅でこんな豪華な夕ご飯を頂けるなんて♪

三人ともお腹がすいていて、お持ち帰り容器からお皿に移し替えることもせず、あっという間にいただいてしまいました。お皿に移し替えてサーブすれば、もっと優雅なディナー気分を味わえたでしょうね。次回第22地点、またお持ち帰りするつもりなので、今度はそうしようと思います。

ごちそうさまでした!

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2011-03-07 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(3)
ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

ブログにアップするのが遅くなりましたが、引越前夜、第20地点を通過してきました。

この日は、まずレンズ豆のポタージュスープ
e0111365_12143650.jpg
前菜はいつもの生ハムとチーズのトルティーヤ
e0111365_12142789.jpg

それから、今回の前菜もう一品は、珍しいアフリカのプランテン(調理用)バナナ
e0111365_12141840.jpg
素揚げして塩をふったシンプルなお料理ですが、ほくほくしておいもみたいで美味しかった!

そして第20地点各国のお料理。
モザンビーク共和国のフライドプラウンズ(海老のオイル焼き)
e0111365_12145952.jpg

e0111365_12144732.jpg

マラウイ共和国のチキンシチュー(鶏肉のトマトシチュー)
マダガスカル共和国のプルポ エン ソース(たこのトマトソース煮込み)
モーリシャス共和国のルガイ ド トマト(トマト、玉ねぎのソース)
りんごのナン
e0111365_12151482.jpg
デザートはポルトガルのカステラでした。
e0111365_12152355.jpg
この日、オーナーシェフの本山さんが、私たちの写真を撮ってくださいました(そしてmixiの日記で紹介してくださいました)。結果的にこの写真が出産前の三人家族での最後の写真。いい記念になりました。
e0111365_6141255.jpg


引越することを報告し、安産を祈って頂いてお店をあとに。

お店はちょっと遠くなってしまいましたが、大好きなお店、もちろんこれからも通います。アースマラソンの第21、22地点はよーへーさんとそらちんにお任せし、私は第23地点あたりからの復帰を目指します!

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2011-02-20 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

舟盛りランチ! 

金曜日、映画鑑賞後のランチは「魚匠隆明」という海鮮料理のお店へ。以前TVで紹介されていたそうで、Mさんが一度行ってみたかったというお店です。

そのTV番組で紹介されていたという「舟盛りランチ」を私もMさんも注文してみました。

出てきてびっくり、このボリューム!!これで1人前、1300円です。
e0111365_581775.jpg
お魚屋さん直営のお店らしく、お造りはどれも新鮮、ぷりっぷりで文句なく美味しい。天ぷらは大きな海老が2つに、鱚、タコ、大葉、かぼちゃ。どれもさっくさくでこれまた美味。実は私、海老天はあまり好きではなく、いつもは必ずそらちんにあげるのですが、この海老天はもたれることなく全て美味しく頂けました。

よく食べました〜。

このランチ、ご飯、赤出し、香の物、そしてデザートにもなか付いています。さすがにもなかはお持ち帰りしました。

ランチは他に、日替わりのお魚の煮付けの定食や、海鮮丼などもありました。店内は広く、お子様連れも歓迎のようです。


ちなみに、この日は夜になってもお腹がすかず、夕ご飯も一口も食べられずに私だけ夕食抜き。今朝は朝ご飯食べられるかなあ。。。まだ微妙な腹心地です。。。やっぱり食べ過ぎでした。。。反省。(私はランチに外食すると最近このパターンが多いのです。そして夜に外食すると翌日の朝・昼もほとんど食べられないことあり。教訓:外食の1人前は今の私の適量を超えている。)

次回はそらちんと一緒に行って、やっぱり海老天はそらちんに食べてもらおうと思います。
[PR]
by osorae | 2011-02-19 05:03 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

第19地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

またしても最終日夜ギリギリに滑り込みで第19地点を通過してきました。

この日はちょうどパレルモさんの開店7周年記念日。おめでとうございます!
事前に聞いていた合い言葉を言ったよーへーさんには生ビールをサービスして頂きました。

この日のお料理は、いつもの前菜トルティーヤとこの日のスープお豆のポタージュに続き、(左から)ブルンジ共和国のマハラゲ(金時豆のトマト煮)、前菜のライスコロッケ、セイシェル共和国のラドーブ(さつまいもとバナナのココナッツ煮)
e0111365_5105956.jpg
金時豆は見た目は日本の甘く炊いたお豆のよう。お味は、よーへーさん曰く「むかし、西部劇に凝った時に良く食べた缶詰の豆」のようなトマトの酸味が効いたお味でした。ココナッツ煮は、タイ料理のデザートに出てくるような甘いお味。私は大好きですが、ココナッツミルク苦手な方にはNGでしょう。

メインはタンザニア連合共和国のムチュズィ ワ クワ(チキンの煮込み)
e0111365_511845.jpg
これもタイのレッドカレーから辛みを抜いたような風味。チキンがトロトロに柔らかく煮えていて美味!

コモロ連合のフィッシュシチュー(魚のトマトソース煮)
e0111365_511171.jpg
煮込まれた玉ねぎとトマトがちょっとだけ塩気の効いたあっさりめのお魚にからんでご飯にも合いそうなお味でした。

メインと一緒にナンかライスが選べます。この日はりんごのナンでした。
e0111365_5112895.jpg

この他にサラダとデザートが付きますが、実はこの日、そらちんが「頭が痛い」と言い始め、めずらしくろくに食べずにテーブルに顔を伏せたり、私に寄りかかったりしていました。そこで、デザートはお断りして早々に帰宅。幸い、熱など他の症状は全くなく、帰宅後はすっかり元気回復。早めにベッドに入りましたが、翌日も元気に登園しました。お疲れだったのかな?

いよいよ出産予定日が近づいた私。次の第20地点までは行けるでしょうか。その後しばらくはよーへーさんとそらちんに完走を目指してもらいましょう。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2011-02-15 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

第18地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

第18地点を、最終日2月1日の夜にギリギリで通過してきました。

まずはいつもお楽しみのスープ(この日は緑豆のポタージュ)で温まった後、各国のお料理を堪能。アフリカ諸国、想像よりも食べやすくやさしいお味のお料理ばかりです。アフリカも美味しい!

左から
ウガンダのビジャンジャーロ(豆のシチュー)
前菜のライスコロッケ(前菜もう1品はソーセージとチーズのトルティーヤでした)
ソマリアのスカール(ひき肉とジャガイモの煮込み)
e0111365_17515945.jpg

サラダは、今話題のチュニジアのお皿で。カラフルで美しいお皿でした。
e0111365_17503491.jpg

ルワンダのライス ウィズ キャロット(ニンジンのピラフ)はパラッパラの長粒米(タイ米)。
e0111365_1751215.jpg

ケニアのスクマウィキ ナ ニヤマヤ ンゴンベ(ケールと牛肉のシチュー)とナン
e0111365_17504864.jpg

デザートはバナナのプリン。濃厚にバナナの味でした。
e0111365_17565047.jpg


この日、食事中に突然お店の電気が消えました。「あれっ?」と思ったらロウソクの灯りを手にオーナーシェフの本山さん登場。

奥のテーブルに座っておられた50代くらいのご夫婦、この日奥様のお誕生日ということで、お祝いのサプライズ演出でした!

本山さんがギターを弾き、店中で手拍子とハッピーバースデイの大合唱。(そらちんはパレルモのおじさんのギターに感激、興味津々。「お父さんのお誕生日にも弾いてもらう!」なんて言ってました。)

さらには、お隣の席にいた大学生グループのおひとり、ケニアからの留学生の女性が、そのお誕生日を迎えた奥様ご存知のケニア在住の方と偶然にもお知り合いだった!ということが判明し、盛り上がる店内。

まさに、it's a small world!
本当に、What a wonderful world.

とても素敵な場面に同席させて頂き、なんだかこちらまで幸せな気分で食事を終えました。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2011-02-04 04:13 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

第17地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

三連休最終日のランチに、今年最初の第17地点を通過してきました。

アースマラソンランチは、Aセット、Bセットの2つがあり、サラダ+スープ(この日は大根のポタージュスープ)+2カ国のお料理+デザート+ドリンク(コーヒー、紅茶、ラッシーのいずれか)で1000円です。

今回も1つずつ注文して3人で分け合いました。

Aセット
エリトリアのレッドカレー(鶏肉のエリトリア風カレー
エチオピアのキックワット(レンズマメの煮込み)
e0111365_581457.jpg
レッドカレーは辛いのかと思ったら、チリではなくトマトの赤さ。さっぱりとした酸味と甘みでそらちん大好きでした。私はレンズマメの煮込みに感激!どんな味?と聞かれても上手く説明できないのですが、お豆の自然な甘さ、美味しさ。やっぱり豆好きな私。今年のしたいことに「お豆を上手に煮る」を加えようかなと思いながら頂きました。

Bセット
スーダンのバミア(牛肉とオクラのシチュー)
ジブチのバギア(レンズマメの揚げボール)
e0111365_575740.jpg
そらちんは「オクラ、美味しい〜。甘い〜。今度つくって〜」とかなり気に入ったご様子。バキアもお豆がおいもみたいにほっくほくで、これまた「美味しい〜」とそらちんが殆ど食べました。

そして、そらちんのお楽しみ。この日のデザートはカルダモンのシフォンケーキ。
e0111365_584342.jpg
カルダモンの爽やかさで口の中がさっぱりしました。

ディナーだと二人前でもかなりのボリュームで最近ギブアップ気味の私たちですが、ランチをそらちんと三人だと、ちょっと足りないかなあという感じ。かといって三人前だとさすがに多すぎる。ちょっと足りないくらいがいいんでしょうね。心がけるのは腹六分目!

今年も引き続き楽しみなアースマラソン。しばらくはアフリカ大陸縦断です。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2011-01-10 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(2)

第16地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

2010年最後の第16地点は、29日の帰省直前のランチに通過してきました。

アースマラソンランチは、Aセット、Bセットの2つがあり、サラダ+スープ(この日はキャベツ、トマト、ソーセージのスープ)+2カ国のお料理+デザート+ドリンク(コーヒー、紅茶、ラッシーのいずれか)で1000円です。

今回も1つずつ注文して3人で分け合いました。

Aセット
リビアのババガヌージュ(茄子とゴマのペースト)
ギリシャのコトプロ・レモナト(鶏肉のレモン風味)
e0111365_18145013.jpg

Bセット
キプロスのカラマリエ・イエミスタ(イカのライス詰め)
エジプトのコシャリ(レンズ豆とマカロニのトマトご飯)
e0111365_1815773.jpg


今回の4カ国のお料理はいずれもあっさりめのお味。私は特にエジプトのコシャリが気に入りました。ちょっとメキシコのお米料理に似た、お豆好きの私の好きな味。そらちんは、リビアのババガヌージュが気に入ったようで、最後までパンでお皿についたものもぬぐって食べていました。

この日のデザートはビーツのババロア。きれ〜なピンク色です。
e0111365_18152549.jpg
ほんのりとカブの香り、ほのかな甘みがしました。
e0111365_18154045.jpg


2010年、無事に全地点通過。毎回美味しいお料理を満喫させていただきました。オーナーシェフ、「パレルモのおじさん」こと本山シェフとの会話も楽しみでした。そらちんも、パレルモのおじさん大好き。引っ越したらちょっと遠くなってしまいますが、2011年も楽しみに通います。まずは近日中に第17地点!

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2011-01-08 04:30 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30