カテゴリ:おいしいもの( 72 )

第15地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

今回は期間中に夜に外食できる日がなかったので、12日の日曜日ランチに第15地点を通過してきました。

アースマラソンランチは、Aセット、Bセットの2つがあり、サラダ+スープ(この日はブロッコリーのポタージュ)+2カ国のお料理+デザート+ドリンク(コーヒー、紅茶、ラッシーのいずれか)で1000円です。

1つずつ注文して3人で分け合いました。

Aセットは
アルバニアのチフチ(ミントとチーズのライスコロッケ)
コソボのチョフテ(ミニハンバーグ ヨーグルトソース)
e0111365_16245493.jpg

Bセットは
マケドニアのプレスカビッツア(マケドニア風ハンバーグ)
ブルガリアのムレチェン・ギュベッチ・サス・スヴィンスコ・イ・ゼレンチュツィ(豚肉と野菜のヨーグルト焼き)
e0111365_1625289.jpg


いずれも食べやすくランチ向きかも。ヨーグルトソース、ヨーグルト焼きはほどよい酸味が効いていてさわやかなお味でした。

最後のデザートは、ポルトガルカステラのバニラアイス添えとバナナのムース。
e0111365_16244196.jpg
e0111365_16243373.jpg


今回も美味しくいただきました。
(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2010-12-12 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

贅沢なディナーを満喫

ときどき会っては、仕事のこと、子育てのこと、お互いの勉強のことなど、あらゆる話ができる大切なお友達のひとり、Mさん。

夏に会って以来、久しぶりにゆっくり会う約束をした土曜日、Mさんの希望でフレンチを食べに行くことに。

そこで、以前から気になっていた、岡本のフレンチレストラン「gueule」に予約。私は久々のフレンチ。わくわくして出かけました。

フルコースを完食する自信がなかったので、今回はお肉料理のコースをオーダー。
それでも十分すぎる程に十分でした。

アミューズ ブルタンノワール(豚の血のソーセージ)そば粉のクレープ じゃがいものピューレ添え
e0111365_657475.jpg

前菜1 たらば蟹と根セロリのピューレ 甲殻類のジェル レモンバーム風味
e0111365_6573661.jpg

前菜2 子持ち鮎のコンフィ 西洋ワサビのクリーム 赤ワインのソース
e0111365_6575330.jpg

前菜3 ほうれん草で包んだタラの白子とベシャメル モンサンミシェルのムール貝と
e0111365_6581130.jpg

メイン 丹波鹿ロースのポワレ ソースポワブラード
e0111365_6583229.jpg

洋梨とそのソルベ はちみつの泡
e0111365_6584344.jpg

デザート ナンシーショコラ バナナのソルベ 紅茶のソース
e0111365_6585257.jpg


そして、写真はないのですが、最後にコーヒーと小菓子(酒かすのタルト、コーヒー豆のキャラメル、フランボワーズと苺 ホワイトチョコレート)を頂いて大満足の2時間半。

ひとつひとつのお料理の下ごしらえや調理法を丁寧に説明してくださり、一皿一皿にいかに手間がかけられているか、感動しながらのお食事でした。また是非、今度はよーへーさんと来たいと思います。

ああ、贅沢しました。

その後、タリーズでコーヒーを飲みながらMさんとさらにおしゃべりをして帰宅。
「私ひとり、こんな贅沢しちゃって申し訳ないなあ」と思いながら帰ると、そらちんはもう熟睡していました。

そして今朝。

そらちんが「昨日の夜ご飯!」と、描いた絵を見せてくれました。
e0111365_7241391.jpg
ご飯とお味噌汁に、焼き肉、付け合わせのにんじんとキャベツだそうです。

二人は山ほどのお肉を満喫したようです。「でも、お父さんの方がお肉多かったで!」とそらちんは主張していました。そりゃそうでしょうよ。
[PR]
by osorae | 2010-12-05 08:48 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

第14地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

第14地点を通過してきました。

いつもの前菜2品(ライスコロッケとトルティーヤ)とスープ(この日はひよこ豆のポタージュ)に続き、

クロアチアのチェヴァブチッチ(クロアチア風ソーセージ)
e0111365_633356.jpg

ピリッと香辛料の効いた粗挽きのミートローフのようなお味。

スロベニアのゴヴェイヴァンピ(牛胃の煮込み)
e0111365_6362915.jpg

モツ系苦手な私。でもせっかくなので頂いたら、確かに独特のくさみがあるものの、意外に食べやすく、なんとか完食できました(よーへーさんは「数少ない苦手な食べ物」でした)。

ボスニアのボサンスキロナッツ(牛肉と野菜の煮込み)
e0111365_6371971.jpg

お肉も野菜もとろっとろに柔らかく煮込まれていました。

モンテネグロのムシュカリツァ(鶏肉のトマト煮)とにらのナン
e0111365_637365.jpg

トマトの酸味がほどよい、あっさりめの煮込み。

そして最後にこの日のデザートはチーズプリン。なかなか濃厚なお味でした。
e0111365_6375990.jpg


(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2010-11-29 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

第13地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

そらちんが回復した月曜日夜、第13地点を通過してきました。

まずは、そらちん大好きなパレルモさんのスープ(この日はほうれん草のポタージュ)、いつもの前菜トルティーヤ。

そして今回第13地点のお料理は、
ルーマニアのサラダ ヴィネテ(焼き茄子のペーストカナッペ)
e0111365_652676.jpg


次の三品は、いつもと違ってこんな感じで供されました。今回はワインが恋しくなるメニューです(が、私は我慢して温かい黒豆茶と一緒に頂きました)。
e0111365_6523799.jpg


オーストリアのパラチンケンミトフーン(鶏肉と野菜のクレープグラタン)
e0111365_653155.jpg

ルーマニアのサルマーレ(ロールキャベツ)
e0111365_6531960.jpg

セルビアのブレク(カッテージチーズのパイ焼き)
e0111365_6534325.jpg


メインはハンガリーのパプリカーシュチルケ(鶏肉のパプリカ煮込み)とナン(またはライスも可)
e0111365_654597.jpg

そして最後にデザートの桜桃のムース。

そらちん、病み上がりとは思えない食べっぷりでした。
ごちそうさまでした。

既に第14地点始まってます!今度は肉づくしメニューです。
(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2010-11-15 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

第12地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

週末に第12地点を通過してきました。

いつもの前菜2品とサラダ、スープ(この日はブロッコリーとカリフラワーのポタージュ)に続き、

1品目はポーランドのビゴス(ソーセージのザワークラウト煮込み)
e0111365_558222.jpg
ザワークラウトの酸味が効いていて、酸っぱい物好きのよーへーさんに好評。私も好きなお味でした。そらちんは「ちょっと酸っぱすぎる」と言いながらもそれなりに食べていました。あっさりしたシチューという感じでした。

続いて、スロバキアのペルケルト(鶏肉のパプリカとクリーム煮込み)
e0111365_5583421.jpg
少しだけパプリカの辛みを感じましたが、鶏肉+クリームソースというそらちんの好物同士の組み合わせで、ソースをナン(この日は白ごまのナン)につけてモリモリ食べてました。

そして、チェコのブランボラーク(じゃがいものピューレのソテー ソーセージ添え)とドイツのイエガー・シュニッツエル(豚肉のパン粉焼き きのこクリームソース)
e0111365_5584732.jpg
じゃがいものモチモチしたパンケーキがそらちんのお気に入りでした。ソーセージとザワークラウトを載せて食べると、ああ、ビールが欲しい!というお味。私はノンアルコールビールで気分だけ味わいました。

きめの細かいパン粉に包まれた薄い豚肉がカリッと焼かれたイエガー・シュニッツエルはボリューム満点でした。これまたビールがすすむお味です。

もくもくと食べる私たち。
e0111365_559014.jpg
デザートのマンゴープリンも満喫。
e0111365_5591399.jpg
お腹いっぱいだったそらちん、めずらしくお父さんに少し食べてもらってました。

帰り際、お隣の席のお若いカップルに「お嬢ちゃん、おいくつですか?」「お名前は?」「しっかりおしゃべりできますねえ」「いいお姉ちゃんになるねえ」と話しかけられ、照れながらも嬉しそうに答えていたそらちんでした。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2010-10-31 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(4)

第11地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

金曜日の夜に、第11地点を通過してきました。
今回は北欧4カ国です。現在トーベ・ヤンソンブーム(目下、「ムーミン谷の11月」を再読中)の私。フィンランドのお料理も楽しみにしていました。

この日の前菜は、いつものトルティーヤに、スウェーデンのトースト スカーゲン(海老と卵のカナッペ)。
e0111365_59257.jpg
やさしいお味。そらちんが2つ食べました。

それからひよこ豆のポタージュ。
e0111365_594217.jpg
これもやさしいお味〜。お腹が温まりました。

フィンランドのロヒ ピーラッカ(酒とライスのパイ包み焼き)
e0111365_510244.jpg
サーモンの塩気とご飯とパイの甘み、そしてトマトソースの程よい酸味がよく合いました。これもそらちんが2つ食べました。

そしてメインディッシュ。
スウェーデンのヤンソン フレステルシュ(じゃがいもとアンチョビのグラタン)
デンマークのフォール オン ハ(デンマーク風ミートローフ)
ノルウェーのサーモンソテー(サーモンのバターソテー)
e0111365_5103093.jpg
お国柄か、どれもあまりスパイスは使われておらず、穏やかなお味。何だかほっとします。そらちんはグラタンを一口食べたら、天井を見上げて「おいし〜い!」と悶絶していました。

添えられた本日のナンはツートンカラー!小松菜とビーツだそうです。
e0111365_5104551.jpg
サーモンソテーのソースをつけながら頂きました。もちろん、そらちんもたくさん食べました。

そらちんお待ちかねの最後のデザートは、カステラのバニラアイス添え。
e0111365_51187.jpg

e0111365_5172996.jpg


この日はホントに珍しく他にお客さんがいなかったので、ときどきパレルモのおじさんとお話をしつつ、静かにのんびりとお食事させていただきました。

私が産前産後は来られないな〜という話をしたら、お持ち帰りも可能とのこと。
ちょうどその頃はアフリカ諸国。産後、授乳中の食事としてどうか??とは思いますが、検討したいと思います。

次回もヨーロッパ4カ国。ドイツ、ポーランド、チェコ、スロバキアです。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2010-10-15 23:59 | おいしいもの | Trackback | Comments(2)

大学いも〜

「今夜は何にしようかなあ」と、帰宅の電車の中で冷蔵庫にあるものを思い浮かべながらよく利用するレシピ検索サイト「クックパッド」。

昨日はさつま芋があったので、何かお芋でおやつを、と検索。
作ったことのないものにしようかなと思いつつ、レシピの超簡単!という言葉に魅かれ、結局お芋の定番おやつ、大学いもを作りました。
e0111365_50829.jpg
通常、お芋を油で揚げてから甘辛のたれにからめる、という作り方かと思うのですが、このレシピでは少量の油で揚げつつ味付けも同時にしてしまいます。本当に超簡単!私でも美味しくできましたのでおすすめです。

レシピはこちら→「魔法の簡単大学芋
[PR]
by osorae | 2010-10-12 05:06 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

ふるさとの味覚

今回、私の母がいろいろと地元の美味しいものを手みやげに持ってきてくれました。

まずは、写真を撮らずにすっかり食べてしまった、地元南信州産の松茸。母の知人からの頂きものだそうです。土曜日の夕食に松茸ご飯にして頂きましたが、とてもいい香りでした。

それから、大きな梨をひとつ。
e0111365_8213138.jpg
青梨「かおり」という品種で、親は「幸水」×「新興」。日持ちの悪さなどから、生産数が少ない貴重な梨だそうです。これも地元の果樹農家の母の友人から頂いたもののお裾分け。そらちんのお顔くらいの大きさですが、これでも小さい方なのだそうです。普通の梨の3〜4個分はあるでしょうか。
e0111365_8212047.jpg
日曜日の朝食後に頂きました。皮を剥いたらぽたぽたと果汁がしたたり落ちて手がびしょびしょになるほどの瑞々しさ。完熟だったこともあり甘みがとても強く美味しかったです。

そしてもうひとつ、紅谷洋菓子店のリーフパイ。
e0111365_15421451.jpg
e0111365_15415982.jpg
これは私が小学生くらいの頃、母が仕事帰りによく買ってきてくれた懐かしいおやつです。

今年の夏に帰省したときにふと思い出し、「久しぶりに食べたい」と立ち寄ったのですが、残念ながらお店がお盆休み中で買えずじまい。そこで母が今回買ってきてくれたのでした。

当時は個別包装ではなく、パイの下半分くらいが銀紙で包まれていました。そしてももう少し厚くて大きかった気がするのですが、それは私が子どもだったからでしょうか・・・。

でも、さくさくのパイとパイにまぶした砂糖の甘さ、そしてサンドされたこれまた甘い生クリーム。原材料は小麦粉、バター、砂糖、生クリーム、バニラ香料のみというシンプルな味は当時そのままでした。
e0111365_19215526.jpg
土曜日の夕食後、松茸ご飯2杯を食べた後のそらちんも、丸々1つをぺろっと食べました。まだあと5つも残っていますが、賞味期限は11日。明日のおやつに、そらちんとよーへーさんで2個ずつ、私が1個でちょうどよいかと思います。

ふるさとの味覚を満喫しました。
[PR]
by osorae | 2010-10-10 19:32 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

第10地点通過。

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

先日、第10地点を通過してきました。

いつもの前菜2品、ライスコロッケとトルティーヤ(写真はライスコロッケ)。
e0111365_546415.jpg

この日のスープはそらちんの大好きなにんじんのポタージュ。
e0111365_5461828.jpg
とろみ付けにご飯が入っているそうです。そういわれると、確かにほんのりご飯の甘みが感じられました。今度家でも試してみようと思います。

べラルーシのマチャンカ(豚肉のサワークリーム煮込みパンケーキ添え)
ラトヴィアのガリャス・コトレテス(ラトヴィア風ハンバーグ)
e0111365_547774.jpg
豚肉のソースが思ったよりしつこくなくて、ふわふわのパンケーキにしみ込ませて食べると美味♪でした。ハンバーグは粗挽きお肉に玉ねぎの素朴なお味。

リトアニアのツェぺリナイ(ミートボール入りジャガイモ餅)
エストニアのビーフ ウィズ グレイビー(ビーフロールのグレイビーソース)
e0111365_5473169.jpg
ジャガイモ餅の中はこんな感じ。
e0111365_5484564.jpg
ジャガイモがもっちもち!中のミートボールはあっさりめの味付けて、チーズクリームのソースがよく合いました。そしてエストニアのビーフロールは、牛肉をベーコンで巻くという肉×肉の料理。私には考えつかない組み合わせです。

にんじんのナンは半分持ち帰り翌朝の朝食に。
e0111365_5502296.jpg


そして最後にデザートはバナナプリンでした。
e0111365_5481219.jpg
e0111365_548123.jpg


今回も美味しかった!
e0111365_54962.jpg
お肉料理満載にはしゃぐ肉好きふたり。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2010-10-07 04:01 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

第9地点通過

ご近所のレストラン「世界のごちそうパレルモ」さんで開催中の「世界のごちそうアースマラソン」。

三連休の最終日に第9地点を通過してきました。

まずは前菜。
そらちんが大好きなトルティーヤ(生ハムとチーズが挟んであります)
e0111365_547882.jpg
それからライスコロッケに、スープはウクライナのボルシチ(ビーツと野菜、牛肉の煮込み)
e0111365_548427.jpg
e0111365_5474448.jpg
ボルシチは煮込んだお肉がトロトロ。お野菜にいいお出汁がしみていました。

モルドバのシュバ(ジャガイモ、ビーツ、アンチョビのサラダ)
e0111365_5482571.jpg
e0111365_548418.jpg
私はこれが大変気に入りました!
茹でたジャガイモに、玉ねぎ、ビーツ、ゆで卵などのみじん切りがミルフィーユ状に重ねてあって、アンチョビの塩気が程よく効いていて箸が進みました。見ためも美しいお料理でした。

ウクライナのキエフ風カツレツ(鶏肉のバター詰めカツ)
e0111365_5485923.jpg
細かいパン粉でカリッと揚げられていて、全く脂っこくなく、味もバターが意外にあっさりでしつこくなく(あ〜ビールが飲みたい)。

グルジアのヒンカリ(水ギョーザ)
e0111365_5492428.jpg
少し厚めのプリプリの皮の中に、肉汁たっぷり。そらちんは皮が気に入ったらしく、肉汁をつけて皮だけ先に食べていました。

アゼルバイジャンのゴヴルマ(羊肉の煮込み)とコーヒーのナン(ライスも可)
e0111365_5494192.jpg
ドライフルーツ(プルーンとアプリコット)と玉ねぎで煮込んだ羊肉。お肉はうまみだけで臭みが全くなく、ドライフルーツの甘さとよく合いました。最初「いらない」と言っていたそらちんも一口食べたら気に入って結局ナンと一緒にたくさん頂きました。

ナンは苦みはないけどコーヒーの香り。新鮮な美味しさでした。

そして最後にデザートはマンゴープリン。今回もそらちん分をサービスして頂きました。
e0111365_550375.jpg
e0111365_5502265.jpg


次回、第10地点のメニューを頂いて帰ってきました。次回は肉料理満載で、よーへーさんがかなり期待しています。

(メニューの詳細はアースマラソンのブログでどうぞ)
[PR]
by osorae | 2010-09-22 05:49 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30