カテゴリ:絵本の記録( 35 )

5月の絵本

★★★ 何度も繰り返し「読んで!」そのうち「自分で(読む)!」そして「また借りる〜」。
★★☆ 好き!夜寝る前の1冊には必ず入る。
★☆☆ うん、面白かった!
☆☆☆ ふ〜ん(その後リクエストなし)。

ナガナガくん

シド ホフ / 徳間書店

そらちん★★★ わたし★★★
なが〜いダックスフントのナガナガくんと優しい飼い主のおばさんのお話。お互いを思いやる気持ちに溢れているのが素敵。

バ-バパパのアフリカいき (バーバパパのちいさなおはなし)

アネット・チゾン / 講談社


バーバパパのがっこう (講談社のバーバパパえほん)

A・チゾン / 講談社


バ-バパパのジュ-スづくり (バーバパパのちいさなおはなし)

アネット・チゾン / 講談社


そらちん★★★ わたし★★★
私が子どもの頃(といっても中学生になってたかも??)、大好きだったTVアニメの「バーバパパ」。絵本を見つけて懐かしくて借りてきたところ、そらちんも気に入ってくれて二人で楽しんでます。先日、DVDも借りてきました。

コリゴリゴリタとはとはぐきさん

ミミィとミーヤン / 文溪堂

そらちん★★☆ わたし★☆☆
歯みがきしなかったゴリタのお口から「きたないお口はいやだいやだ」と歯と歯ぐきさんが逃げ出してしまうお話。分かりやすいけど、絵本としては・・・。特によーへーさんには不評でした。

ノンタン テッテケむしむし (すきすきノンタンシリーズ)

キヨノ サチコ / 偕成社

そらちん★☆☆ わたし☆☆☆
う〜ん。

きょうりゅうたちがかぜひいた (世界の絵本コレクション)

ジェイン ヨーレン / 小峰書店


そらちん★★★ わたし★★★
おっきなきょうりゅうたちが子供部屋でだだこねたり、お医者さんに行くのをいやがったり。あり得ない設定とリアルに描かれた絵。なんだか私はすごく好きです、この絵本。「なんでも かんでも やだもん やだもんの わからんちんになる?」にそらちんは共感したようです。

そして、今月私が読んだ唯一の児童文学。

点子ちゃんとアントン (岩波少年文庫)

エーリヒ ケストナー / 岩波書店


賢くて好奇心旺盛で想像力に富んだお金持ちの点子ちゃんと勤勉で誠実な貧しい家庭の子、アントンのお話。子どもたちの優しさ賢さ勇敢さに、これから子ども時代を過ごすそらちんがちょとうらやましい気分になりました。

ちなみに、図書館にあったのは文庫ではなくて昭和41年発行(第三刷)のケストナー少年文学全集の第3巻。装丁、手に取った感じ、印刷された活字の雰囲気。私が子どもだった頃に図書館で借りては読んでいた本たちを思い出しました。6月もケストナーを読もうと思います。
[PR]
by osorae | 2010-06-01 23:59 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(0)

4月の絵本

★★★ 何度も繰り返し「読んで!」そのうち「自分で(読む)!」そして「また借りる〜」。
★★☆ 好き!夜寝る前の1冊には必ず入る。
★☆☆ うん、面白かった!
☆☆☆ ふ〜ん(その後リクエストなし)。

たぬきちおばけになる

せな けいこ / 童心社


そらちん★★★ わたし★★★
最近おばけに興味津々のそらちん。長いお話ですが、そらちんがとても気に入って毎晩読んでました。大抵途中で私が先に眠くなってよーへーさんにバトンタッチ(笑)。何かと失敗するたぬきちと、たぬきちに化け方を教えるおばけたちのやりとりがユーモラスで楽しいお話です。

きえたおかしのまき (ゆかいなさんにんきょうだい 1)

たかどの ほうこ / アリス館


そらちん★★★ わたし★★☆
これもおばけが出てくるお話です。このお話に出てくるおばけも「たべたのはわたし〜」「まってるわ〜ん」なんて感じで何だか暢気な感じ。

しきしきむらのはる

木坂 涼 / 岩波書店


そらちん★☆☆ わたし★★☆
はる、なつ、あき、ふゆ、と四季の絵本のシリーズの1冊。春の喜び、楽しみが易しいことばでリズムよく表現されています。もう少し小さい子向けかも。

はやい‐おそい、たかい‐ひくい―はんたいのほん

ピーター スピア / 童話館出版


そらちん★★★ わたし★★★
ちょっと難しいかなと思ったら、これがそらちんに大ウケ。たくさんの「はんたい」がイラストで表現されています。「たかい、ひくい」といった分かりやすいものから、「うるさい、しずかな」「おなじ、ちがう」「なか、そと」といったちょっと難しいものまで。それぞれのテーマの中でも外見的にわかるものから、もっと抽象的な例まで、ありとあらゆる「はんたい」がでてきますが、指をさして説明してくれるそらちんを見ていると、結構分かっている様子。

どうぶつえんのピクニック (岩波の子どもの本)

アーノルド ロベル / 岩波書店


そらちん★★★ わたし★★★
私の好きなアーノルド・ロベルの絵本。飼育係のマスターさんが動物たちをバスに乗せてピクニックに連れて行ってあげます。遊園地の乗り物に夢中になる動物たちをなんとか連れて帰ろうとするマスターさんがかわいい。

ことりのいのち (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ 5)

アロナ・フランケル / アリス館


そらちん★☆☆ わたし★★☆
死をテーマにした絵本。そらちんはあまり興味を示しませんでした。

よろよろぽん

ジョン・バーニンガム / 童話館出版


そらちん★★★ わたし★★☆
おなじみジョン・バーニンガムの絵本。男の子とくまさんが一緒にお掃除をしている様子が、1ページにひとつの絵とそれを表現するひとつの動詞で描かれています。そらちんは自分で簡単に読めるのが気に入ったようですが、これももっと小さい子向きでしょうか。
[PR]
by osorae | 2010-05-08 15:56 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(0)

3月の絵本

3月はなんだかバタバタ、いつもよりも図書館に行く回数が減ったような。

そらちんは、今は「お話を楽しむ」ことよりも「文字を読む」ことが楽しい時期のようです。
毎晩同じ本を繰り返し自分で声を出して読んでから寝ています。
3月にいつも読んでいたのは、以前からうちにある以下の本。

あいうえおのえほん

よこた きよし / 金の星社


ぐりとぐらの1・2・3

なかがわ りえこ / 福音館書店


ぐりとぐらのあいうえお

中川 李枝子 / 福音館書店



図書館で借りてきたのは、以下の本。

★★★ 何度も繰り返し「読んで!」そのうち「自分で(読む)!」そして「また借りる〜」。
★★☆ 好き!夜寝る前の1冊には必ず入る。
★☆☆ うん、面白かった!
☆☆☆ ふ〜ん(その後リクエストなし)。

おーちゃんとね

しばた しんご / かんらん舎

私★★☆ そらちん★★★
クレヨンで書かれたような絵がかわいらしい、やさしい文章の絵本です。そらちんも自分で読みました。

ぜったいたべないからね (ほんやくえほん)

ローレン チャイルド / フレーベル館

私★★★ そらちん★★★
以前から大好きなこのお話。借りるのは4、5回目。

だるまちゃんとだいこくちゃん(こどものとも絵本)

加古 里子 / 福音館書店

私★★☆ そらちん★★☆
おなじみ「だるまちゃん」シリーズの1冊。これを借りるのは2回目。
だるまちゃんはいつもどんなお友達とでも上手に仲良く遊べるのがすばらしい。

なんじゃもんじゃはかせのおべんとう (こどものともコレクション2009)

長 新太 / 福音館書店


私★★☆ そらちん☆☆☆ナンセンスなお話。そらちんは絵が少し怖かったのかな?
2度目の「読んで」のリクエストなしでした。
[PR]
by osorae | 2010-04-10 05:27 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(0)

2月の絵本

★★★ 何度も繰り返し「読んで!」そのうち「自分で(読む)!」そして「また借りる〜」。
★★☆ 好き!夜寝る前の1冊には必ず入る。
★☆☆ うん、面白かった!
☆☆☆ ふ〜ん(その後リクエストなし)。

とこちゃんはどこ(こどものとも絵本)

松岡 享子 / 福音館書店

昨年以来借りるのは3回目。ちょっと目を離すととことことどこかへ行ってしまう元気なとこちゃんを探す絵本。動物園に行く時のお父さんの背広姿に時代を感じます。私★★★ そらちん★★★

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

加古 里子 / 偕成社

かこさとしさんのこの「おはなしのほん」シリーズ、私が子どもの頃に全巻買ってもらっていました。中でも一番好きだったのが、この「からずのパンやさん」。やはりそらちんも私と同様、いろんな形のパンが並んでいる見開きのページが一番のお気に入りでした。私★★★ そらちん★★★

くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)

ドン=フリーマン / 偕成社

デパートで売られているぬいぐるみのくまのお話。私★★★ そらちん★★☆

はろるどとむらさきのくれよん (ミセスこどもの本)

クロケット・ジョンソン / 文化出版局

そらちんが好きなむらさきだったので借りてみました。ナンセンスなお話。
私★★☆ そらちん★★☆

おへやのなかのおとのほん

マーガレット・ワイズ ブラウン / ほるぷ出版

絵が素敵です。私★★☆ そらちん★☆☆

だるまちゃんとうさぎちゃん(こどものとも絵本)

加古 里子 / 福音館書店

これも借りるのは3、4回目。「たんげさぜん」や「ざとういち」が出てくるあたりに時代を感じます。私は知らなかった「たんげさぜん」。よーへーさんは知ってました。私★★★ そらちん★★★

ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)

福音館書店

よーへーさんが読みたいといって借りた本。そらちんと一緒に何度も見ていましたが、この不思議さはまだそらちんには難しかったかな。私★★☆ そらちん★★★

これはうみ (これはの絵本)

五味 太郎 / 岩崎書店

これはやま (これはの絵本)

五味 太郎 / 岩崎書店

そらちんが自分で読めるかなとひらがなばかりの短い文のみの絵本をよーへーさんがチョイス。でも、日本語としてはなかなか難しいことばがありました。私★☆☆ そらちん★★☆

そして、以下は私が今月読んだ児童文学。

くまのパディントン―パディントンの本〈1〉 (福音館文庫)

マイケル ボンド / 福音館書店


いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)

中川 李枝子 / 福音館書店

どちらも昔読んだ本。特に「いやいやえん」を読んだときに感じていた、なんとなく暗く怖い気持ちを懐かしく思い出しました。ちなみに「いやいやえん」にも「たんげさぜん」が登場していました!
[PR]
by osorae | 2010-02-28 23:59 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(2)

1月の絵本

そらちんといっしょに読んだ絵本を記録しておきたいとずっと思っていました。そこで、今年は図書館で借りた本、買った本、頂いた本などを、ここに毎月記録していこうと思います。今回は1月に読んだ絵本。・・・と言いつつ、既に記録する前に図書館に返してしまった本もあり、もう全部は思い出せないんですが。

全ての感想は書けそうにないので、私とそらちんの評価、というかお気に入り度合を、星の数で記してみます。

★★★ 何度も繰り返し「読んで!」そのうち「自分で(読む)!」そして「また借りる〜」。
★★☆ 好き!夜寝る前の1冊には必ず入る。
★☆☆ うん、面白かった!
☆☆☆ ふ〜ん(その後リクエストなし)。

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)

西内 ミナミ / 福音館書店

図書館の本 私★★☆ そらちん★★★

ぐりとぐらのあいうえお

中川 李枝子 / 福音館書店

みきさんに頂いた本 私★★★ そらちん★★★

ぐりとぐらの1・2・3

なかがわ りえこ / 福音館書店

みきさんに頂いた本 私★★★ そらちん★★★

あそびにおいでよ そらまめくん (たのしいしかけえほん)

なかや みわ / 小学館

お誕生日にえみばあばに頂いた本 私★★★ そらちん★★★

ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)

なかがわ りえこ / 福音館書店

お誕生日に買った本 私★★★ そらちん★☆☆

旅の絵本 VII

安野光雅 / 福音館書店

図書館の本 私★★☆ そらちん★★★

ジョニーのかぞえうた

モーリス センダック / 冨山房

図書館の本 私★★☆ そらちん★★★

スモールさんののうじょう―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ)

ロイス レンスキー / 福音館書店

図書館の本 私★☆☆ そらちん☆☆☆

ちいさいじどうしゃ―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ)

ロイス レンスキー / 福音館書店

図書館の本 私★☆☆ そらちん★★☆

だるまちゃんとだいこくちゃん(こどものとも絵本)

加古 里子 / 福音館書店

図書館の本 私★★☆ そらちん★☆☆

だるまちゃんととらのこちゃん(こどものとも絵本)

加古 里子 / 福音館書店

図書館の本 私★★☆ そらちん★★★

ぼくはおおきなくまなんだ

ヤーノシュ / 文化出版局

図書館の本 私★☆☆ そらちん★★★

ぜったいがっこうにはいかないからね―チャーリーとローラのおはなし

ローレン チャイルド / フレーベル館

図書館の本 私★★☆ そらちん★★★
[PR]
by osorae | 2010-02-09 05:00 | 絵本の記録 | Trackback | Comments(2)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31