カテゴリ:保育園( 158 )

続・そらちんの卒園式

あらためまして。
2013年3月16日の卒園式。

年のせいか、めっきり涙もろくなった私。式次第を見ただけで既に涙が。。。
e0111365_684160.jpg

こんなことでは式の間どうなることかと思っていたら、やはりずっと涙が止まりませんでした。

(一番泣くかもと思っていたそらちんへの保育証書授与の時は、私の後ろによーへーさんと静かに座っていたおはるが、突然「ねえちゃん!!」のかけ声。厳粛な会場が笑いの渦に包まれた唯一の瞬間でした。おかげでこの時だけ涙が止まりました(笑)。)

お別れのことば、「思い出のアルバム」、先生方の歌「ふるさと」、、、そして保護者代表のHさんの素晴らしい謝辞。さらに「さよならぼくたちの保育園」なんて「泣け!」といっているような歌詞じゃないですか・・・(今これを書いていてまた泣いている私(苦笑))。

赤ちゃんの頃から知っている子どもたちが、皆すっかりお兄さんお姉さんになって歌う姿に、もう涙涙。全員揃って無事にこの日を迎えられたって、とんでもなく素晴らしい奇跡なんですよね。

そして、
そらちん1歳2ヶ月、まだハイハイ、おしゃべりもできず、そんな時からお世話になった保育園。

優しい先生方にオムツを替えてもらって、いっぱい遊んでもらって、美味しい給食をいただいて、そしていいお友だちがたくさんできて。親子共に保育園に育てていただいたなあとしみじみ感じます。

まだおはるがあと4年お世話になる予定ですが、それでもなんだか寂しい気がした卒園の日でした。
e0111365_6425.jpg

[PR]
by osorae | 2013-03-20 06:41 | 保育園 | Trackback | Comments(2)

保育園からのプレゼント

28日の月曜日、保育園では1月生まれのお友だちのお誕生日会がありました。

毎年、写真付きの「お誕生日おめでとう」のカードを頂いてきましたが、保育園での最後のお誕生日迎えた年長さんたちには、こんな素敵なお誕生日の絵本を用意して頂いてました。
e0111365_5365714.jpg
e0111365_631599.jpg

各ページには、そらちんのことが書きこまれてます。

身長108.0センチメートル。
体重16.4キログラム。

やはり小柄ですが、4月から5センチ、1キロ大きくなりました。

好きな遊びは、おえかき。
好きな食べ物は、いちご。

担任の先生方からのメッセージも。
e0111365_63690.jpg
大きくなったら、パンやさんになります。
e0111365_631264.jpg
最後のページには、そらちんの手形。
e0111365_631365.jpg
おはるが自分の手を重ねていました。

入園して5年。
あの時はまだ歩けなかったそらちんが、こんなにお姉さんに成長しました。

改めてその時間の早さと重さに驚き感激し、先生方、お友だちの存在に感謝したお誕生日でした。
[PR]
by osorae | 2013-01-31 06:03 | 保育園 | Trackback | Comments(0)
今更ながら、そらちんの運動会レポートです^^;

いつものことながら、我が家はビデオもカメラも持たず、しかも、この日は組み体操の途中でスマホの充電切れて、最後の見せ場パラバルーンの写真は撮らずでした。

そんな訳で、大した写真はありませんが…。


当日は、入院中のおはるによーへーさんが付き添い、私と飯田のおばあちゃん(私の母)がそらちんの応援に出かけました。

会場には子どもたち手作りの万国旗が。そらちんが描いたのはスペインの国旗。
e0111365_523474.jpg
以前先生から「すっごく細かく描けてるんですよ〜」と伺っていました。「そらちんが描いたのはどこ?」と聞くと、本人ではなくお友達が「これこれ!すごいやろ!」と教えてくれました。

子どもたちの入場開始。この時点で既に私はじ〜んとして鼻の奥がつ〜んとしておりました。
e0111365_523514.jpg

リレーを待つそらちん。表情に気合いが入ってます。
e0111365_10524991.jpg

リレーはそらちんのチームが見事1位になりました。そらちんはバトンの受け渡しがうまくいかず落としてしまったものの、焦らず落ち着いて拾って走り出しました。その姿にホッとし、また成長を感じました。他のお友達もみな一生懸命で見応えのあるリレーでした。

そして組み体操。
e0111365_523618.jpg
身体が小さいそらちんは、上に乗る役目が中心でした。先生の太鼓での合図にあわせて、全員がきびきびと動き、かっこいい演技を見せてくれました。

プログラム最後のパラバルーンは、ゆずの「スマイル」という曲に合わせての演技。

これには、もう涙が我慢できず;_;
そらちんだけでなく、1歳児さんクラスの頃から知っている彼らの、健気で一生懸命なそれぞれの姿を見て、これまでの5年を想って、もう何とも言えない気持ちになりました。

そらちんは、素敵なお友だち、素晴らしい先生方と一緒に、いい時間を過ごしてきたんだなあと、感謝と幸せを感じた時間でした。

さて、入院中で残念ながら初の運動会に参加できなかったおはるでしたが、後日先生から「がんばりました」の手作りメダルをいただきました。その日嬉しそうに家でもメダルをつけて遊んでいました。
e0111365_10482980.jpg

そしてこちらはそらちんが保育園で描いた運動会の絵。組み体操をしているところです。
e0111365_1135487.jpg

そう、この日でそらちんのこの体操服姿も見納めだったのだと後で気づいたのでした。
[PR]
by osorae | 2012-10-30 04:57 | 保育園 | Trackback | Comments(4)

姉妹そろって

三連休終了。

運動会も無事に終了し(後日あらためて記事アップします)、保育園は今日から衣替え。そらちんは、ポロシャツ、スカートにブレザーの制服での登園です。

おはるは、今日は念のため休ませようと思っていたのですが、昨日からすっかりいつもの調子、食欲も戻ってやりたい放題。今朝も朝から行く気満々だったので登園することに。私が午後早めにお迎えに行きます。

そらちんはスカートでの登園が嬉しくて仕方なく、
おはるは久しぶりの保育園が嬉しくて仕方なく、
いつもより早く準備完了。
久しぶりに姉妹揃っての登園。元気に出かけて行きました。
e0111365_10172938.jpg

[PR]
by osorae | 2012-10-09 10:19 | 保育園 | Trackback | Comments(6)

初懇親会。

16日の日曜日。
そらちんの保育園の年長組さんの初懇親会がありました。

途中で入園したお友達も数人いますが、ほとんどがそらちんが1歳児組からずっと一緒に過ごしているお友達。もう足掛け5年のおつきあいです。しかし、その親御さんたちとは、一部の方を除いては保育園の送迎のときにご挨拶する程度でした。

それが今回、数人のお母さん方の声かけで、大人と子ども総勢40人以上が集まっての大懇親会となりました。みんな、こんな機会を待っていたんですね〜。かくいう我が家も家族四人全員で参加しました。

声かけしてくださったご夫妻が住むマンションのパーティールームにて、子どもたちは大はしゃぎ、そらちんも到着時からテンションMAX。大人もビール、ワインを片手におしゃべり。子どもたちのこと、お仕事のこと、家事のやりくりなどなど。話は尽きませんでした。

ちなみに、お父さんの参加は4名(+1名はお迎えに来てちょっとだけ参加)。お父さん同士もかなり楽しんでいました。

卒園時の素敵なサプライズ計画も持ち上がり、Sくんパパのピアノ生演奏で子どもたちの大合唱もあり、夜9時過ぎまで楽しい時間を過ごしました。

次回はクリスマス会、と既に日程も内定。
何日も前から楽しみにしていて当日も大興奮だったそらちん。早くも「次のパーティ」が待ちきれない様子です。
[PR]
by osorae | 2012-09-19 05:29 | 保育園 | Trackback | Comments(0)

今年の七夕飾り

今更ながら、、、
姉妹が保育園から持ち帰った七夕の笹飾り。
e0111365_1532671.jpg

おはる人生初の七夕のお願いごとは、母代筆。
そらちんの今年のお願いごとは、
「はるちゃんといっしょにあそんだり、はるちゃんとこうえんですべりだいであそべますように」
e0111365_15322574.jpg
e0111365_15321663.jpg
どちらも叶いますように。
[PR]
by osorae | 2012-07-26 15:36 | 保育園 | Trackback | Comments(0)
7月6日の金曜日。

そらちんは、保育園の年長さんたちにとっての大きなイベントのひとつ、「お泊まり保育」に行ってきました。家族と離れて初めての「外泊」です。

昨年までは保育園で行われていましたこのお泊まり保育、今年は初めての試みとして神戸市北区の「しあわせの村」にて。そして経営母体の法人が運営する別の保育園の年長さんたちも合同で、という、子どもたちにとってはとても大きな冒険でした。

とても楽しみにしていたそらちん。私も夜に寝付きが悪いときがあるのでそれがちょっと心配でしたが、それ以上にそらちんがどんな経験をしてどんな話をしてくれるのかが楽しみでした。

翌土曜日、解散場所の三ノ宮駅まで家族三人でお迎えに。
おはるもこの日、初めて自分のリュックを背負ってはりきってお出かけ。
e0111365_13174480.jpg
(おはるの出産祝いによーへーさんの会社の方からいただいた名前入りの素敵なこのリュック、ようやくお披露目です。)
e0111365_13431498.jpg

既に到着してお迎えを待っていたそらちん。帰りのバスで眠くなっていたようでちょっとお疲れ気味。頂いた「しゅうりょうしょ」を持って記念撮影したものの、ポーズを決める余裕なし。
e0111365_13433461.jpg

お泊まり保育では「あんなにはしゃいでいるそらちん、初めてみました〜」という保育士さんの言葉通り、初めて会ったお友だちも含め、皆で楽しく過ごせたようです。夜も真っ先に寝付いたようで心配無用でした。

またひとつ成長したそらちん&お姉ちゃんがいない夜もま〜ったくいつも通りのおはるでした。
[PR]
by osorae | 2012-07-18 08:30 | 保育園 | Trackback | Comments(0)

最後の保育参観日

16日、雨の土曜日。
そらちん、保育園生活3回目の、そして最後の参観日でした。

おはるは保育士さんにお願いし、私とよーへーさんでゆっくり参観。

園が力を入れている絵本やリトミックを、そらちんがお友だちと一緒にのびのびと楽しんでいる様子を見て、ふと「あ〜、大丈夫なんだな〜」と感じた私でした(意味不明?)。
e0111365_45907.jpg
そして、1時間ちょっとの活動の後、給食のお時間。この日のメニューは、カレイの煮付けに、ひじき煮、玄米ご飯にお味噌汁、デザートはバナナ。保護者も少しだけ試食させて頂きました。
e0111365_4581551.jpg
そらちん含め数人の女の子、普段から常に「食べるのゆっくりグループ」だそうで、この日も食べ終わった他のお友だちが次々と帰宅する中、最後までマイペースに時間をかけて完食。

またひとつ、保育園最後の行事が終了しました。

来週には「年長児交流会」が予定されています。近隣の複数の保育所・保育園の年長児さんが集まり、進学する小学校別のグループで交流をするそうです。そらちんが保育園に入った時には想像もできなかった「小学校入学」が近づいてきています。
[PR]
by osorae | 2012-06-16 23:59 | 保育園 | Trackback | Comments(2)

保育園の個人面談

朝から午後1時まで事務所でお仕事。
午後のお仕事はお休みにし、保育園の個人面談に行ってきました。

毎年この時期に、希望する保護者が担任の先生と面談。ほんの20分ほどですが、子どもの園の様子を伺い、家での様子を伝え、あれこれとお話ができる貴重な機会です。

まずはそらちんの担任F先生と。

そらちんは、頑固、マイペース。しっかり自分を持っていて、自分が納得しないと動かないタイプですね、と。「そうですよねえええええ。そうなんですよおおおおお」と思わず深くうなづきました。

「でも、やるべきことはちゃんとできているので心配ありませんし、私たちも困ることはありませんよ。物事をする順番とかかかる時間とか、彼女なりに考えて進めているのがわかりますので」

確かに。

そして、そらちんは人気者で「誰がそらちんと遊ぶか」でお友だち同士がもめることが続いた時期があったので、そらちんは間に挟まれて辛かったんじゃないでしょうか、と先生は心配してくださっていました。が、私が思うに、彼女はそんなに気にしてないと思います。そういう内容の話は本人から聞いていましたが「どっちでもええねん。」という感じだったので。本当にマイペース。

それよりも、彼女が自分の意見、意思をきちんと伝えられていないのでは、ということが私は気がかりだったので、先生の「自分の考えをお友達にもちゃんと伝えられていますよ」というお話が意外でしたし、それを聞いて安心しました。そして、お友だち同士で対立し、子どもたちだけで解決できないときは先生が間に入ることもあるが、そういう時にも自分の気持ちを先生にきちんと話してくれるので、先生としてはとてもありがたいし、トラブルになったお友達とも、どうすればよかったかなどお話しして仲直りした後は後腐れなく仲良く遊べていますから心配なことはありません、とのことでした。

「園ではお休みの日の出来事やお家でのことをいつもにこにこ話してくれているので、お家で愛情いっぱいうけているんだなと感じます。お母さんのこともいつも話してくれますよ〜」とおっしゃってくださり、私は思わず「お母さんいつも怒ってばっかりとか言ってません?」と聞いてしまいました(苦笑)。「もう、日々反省ばかりなんです〜」との私の言葉に「そらちんのにこにこ優しいオーラを見てたら、おうちがいい雰囲気だってわかりますよ。大丈夫ですよ〜」なんて言って頂いて、私は本当になんだかちょっとほっとした次第であります。

4月から担任して頂いているF先生とゆっくりお話したのは今日が初めてでしたが、しっかりとそらちんのことを見ていてくださっているのが伝わり、本当に、いろいろな面で保育園に助けられているなあと改めて感謝しました。

そして、引き続き、おはるの担任M先生と。
M先生はそらちんが2歳児クラスの時の担任でした。そらちんも大好きな先生のひとり。

おはるは入園してからのこの2ヶ月で、すっかり保育園での生活にもなれて、園の決まりごともだんだんとわかって来ているようです。しっかり給食も食べられているし、お昼寝もできていますし、積極的に自分から好きなおもちゃで遊ぶようになってきました、と。子どもの適応力、吸収力ってすごいですね。

お昼寝の後の時間には、そらちんたち5歳児クラスの子たちがお手伝いに来てくれるそうで、そらちんが来る日はおはるも大喜び。そらちん以外のおにいさん、おねえさんも大好きで、手を引いてもらって洗面所に連れて行ってもらったりしているそうです。

とにかく、入園から今までお熱を出すこともなく、毎日元気に通園できていることがなにより。おはるに関しては「何も心配ごとはございません。これからもよろしくお願いします」と話してきました。ありがたいことです。

記憶が新しいうちに書いておきたくて。
さて、そろそろ夕ご飯の支度にかかります。
[PR]
by osorae | 2012-05-31 17:28 | 保育園 | Trackback | Comments(0)
18日金曜日、そらちんは保育園の「陶芸体験」で、バスに乗って篠山まで行ってきました。

そらちんが以前からとても楽しみにしていたこの行事。保育園では何日か前に粘土を使って陶芸の練習をしたそうです。

そして、お楽しみのひとつ、お弁当。
e0111365_10591426.jpg
紫蘇わかめご飯のおにぎりにキュウリの浅漬け、卵焼き、リラックマのウインナー、アスパラとチーズの牛肉巻、プチトマト、デザートはキウイ。

今回、そらちんのリクエストは聞いていたものの前日までまったく準備しておらず、一部前夜の残り物アレンジで急ごしらえのお弁当でした。内心、ちょっとイマイチだったかなあと思っていたのですが、そらちんは帰宅後すぐに、にこにこしながらからっぽのお弁当箱をみせてくれました。ほっ。

夕食を食べながら、あれこれとお土産話をしてくれました。

「思ったより(土が)やわらかかった!」
「6月にできるんやって」
「お弁当のおかず、○○ちゃんと交換してん」

お天気にも恵まれ、とても楽しい一日だったようです。

実は、今週初めから体調不良、水曜日は保育園をお休みしていたそらちん。軽いお腹の風邪でした。幸い木曜日には元気になり、この日の陶芸体験にも元気に参加できて何よりでした。

そらちんは保育園最後の一年。ピザ作り、高齢者施設の訪問、お泊まり保育など、5歳児さんだけの特別な行事が、そして、運動会、音楽会、発表会などなど保育園最後となる行事がいくつも待っています。すべて元気に楽しめるように、体調管理に気をつけてあげないとと思っています。
[PR]
by osorae | 2012-05-18 23:59 | 保育園 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31