<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

風邪ひきそらちん

26日で無事満10ヶ月を迎えたそらちんですが、先週末より生まれて初めての風邪をひいております。

鼻がぐじゅぐじゅ。昨日から咳。

相変わらず食欲は旺盛で、元気なのですが、本人もうっとうしいのでしょう。ちょっとご機嫌ななめで甘えん坊モードになることが多いようです。

熱はいつもよりちょっとあるかなあ…程度なので、病院にも行かず、美味しいものを食べて、暖かくして、ゆったり過ごしています。

私が飲んでいる喉に良いジンジャーとレモンのハーブティーを、そらちんもごくごく飲んでます。結構ジンジャーの風味が強くてくせがあるのに平気なようです。大人だなあ、そらちん。

早く治ってほしいものです。
[PR]
by osorae | 2007-11-28 04:44 | 保育園 | Trackback | Comments(4)

ベビーキルト

e0111365_12494672.jpg

先日そらちんへ思いがけない素敵なプレゼントが届きました。

丁寧に作られたベビーキルト。そして、やはり手作りの手提げ袋とスモックも一緒に。

そらちんも嬉しそうです。K子さん、ありがとうございました。
[PR]
by osorae | 2007-11-24 12:47 | Trackback | Comments(0)

最近の私

ブログの更新、一週間ぶりになってしまいました。

お仕事を始めて3週間ほど。

派遣社員としてまずは1ヶ月契約、のはずだったのですが、とんとん拍子の急展開、いろんな条件が重なって、勤務2週間目から直接雇用となりました。

私にとってはとてもありがたいお話で、直接雇用になったことで気持ちもさらに落ち着きました。しばらくはこの職場で働きつつ、家族の時間、自分の時間、を組み立てていこうと思います。

勤務先は、子どものこと、さらには私の勉強のことにも理解を示してくださっており、職場環境は申し分ありません。仕事内容もいろいろと勉強になります。

通勤時間はdoor to door で1時間ほど。
朝は8時20分に家を出て、帰宅は6時半過ぎ。

今は育休中のよーへーさんのおかげで、そらちんのお世話と家事は比較的余裕をもって出来ていますが、4月以降、そらちんを保育所に預けるようになったら…。結構慌しい毎日が待っているのでしょうね。それまでに予行演習をしつつ、3人で協力し合って忙しくも楽しい生活を作っていきたいです。ま、まずは保育所に入れるかどうかが問題ですが。

自分の時間は、早朝の3時間ほどと通勤電車の中。勉強や読書にあてています。この貴重な時間も大切にしていきたいと思います。
[PR]
by osorae | 2007-11-23 10:09 | | Trackback | Comments(0)

晩秋の装い

e0111365_4183954.jpg


朝晩はだいぶ冷えるようになってきました。
そらちん叔母お手製、カーディガンとレッグウォーマーで晩秋の装い。
[PR]
by osorae | 2007-11-16 23:59 | 記念撮影 | Trackback | Comments(4)

新しいマグカップ

岡本の雑貨屋さん「hanger」で見つけたそらいろの陶器のマグカップ。

そらちんにぴったりだなあと、以前から気になっていました。

本日ついに購入。
さっそく番茶を飲むそらちん。

e0111365_21541512.jpg

[PR]
by osorae | 2007-11-11 21:55 | 買ったモノ | Trackback | Comments(4)

最近読んだ本 3冊

「兼業主夫」マニュアル―「仕事」と「育児」両立のノウハウと哲学
清水 恭一 / / 大村書店

育児休業を取得した3児の父である著者が、仕事と育児、さらに勉強との両立方法を語る一冊。保育所での毎朝の検温を素早く済ませるテクニック、育児休業中の過ごし方など、なかなか具体的です。

男性が家事・育児に主体的に関わることは、会社ではマイナス評価を受けるということが前提の上で、どうしたら会社で生き残れるか、といった項目もあります。その前提自体が本当はおかしいのですが、やはり現実はまだそうなんでしょうか。しかし、著者はそれを明るく乗り切り、賢くもちろん努力して仕事でも成功をおさめているたくましい方です。もちろん兼業主婦にも大変参考になる一冊です。

会社人間が会社をつぶす―ワーク・ライフ・バランスの提案 (朝日選書)
パク ジョアン・スックチャ / / 朝日新聞社

こちらは、企業の人事担当者に読んでいただきたい一冊。福利厚生ではなく経営戦略としてのワークライフバランス策の導入が、社員だけでなく会社の利益にもなることが、アメリカでの事例を中心に紹介されています。

しかし堅苦しい本ではなく、「サラリーマン川柳」などの引用とともに、日本の会社中心の男性たちの悲哀もユーモラスに語られています。巻末には、著者が研修等で使用するワークライフバランスを実践する上での自己分析・自己研修方法が紹介されています。まずは自分を知ること、自分の人生にとって何が大切なのかを知ることが、ワークライフバランス実践の大前提なのですね。

ワークライフバランス社会へ―個人が主役の働き方
大沢 真知子 / / 岩波書店

非正規雇用の労働者増加に伴う格差拡大とその問題点についての分析が中心です。その上で、多様な働き方を受け入れることが、労働者と企業双方の利益となることが説かれています。

正社員としての身分保障と引き換えに長時間労働に耐えるか。自由な時間を得るために非正規労働者として不安定な地位に甘んじるか。このような二者択一ではなく、個人の生き方、ライフステージにあった多様で柔軟な働き方が可能な社会を目指しましょう、という提案です。

最近は「同一価値労働、同一賃金の原則」の下に、短時間労働の正社員制度導入を進めることを厚生労働省も推奨しています。
[PR]
by osorae | 2007-11-11 08:07 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(4)

最近注目している雑誌

1 + 1 (ワンプラスワン) 2007年 11月号 [雑誌]
/ 時事画報社
この雑誌は、右開きがWomen's Door、左開きがMen's Doorと、両表紙になっています。11月号のWomen's Doorの特集は「私が働き続ける理由。」Men's Doorは「"働き続ける"ということ。」

ちょうど私が職探しを始めようと思っていたときに書店で見つけ、初めて購入しました。
創刊されたばかりの雑誌で、これは創刊3号です。

ひとつのテーマにつき男女両方の視点からの記事があり、なかなか読み応えのある面白い雑誌です。全体を通じてワーク・ライフ・バランスが主要テーマになっており、最近の我が家の課題と共通していて興味深く読みました。

そして、今日、最新号を購入。これからゆっくり読みたいと思います。
1 + 1 (ワンプラスワン) 2007年 12月号 [雑誌]
/ 時事画報社

Women's Door 「子どもを産むという選択。」
Men's Door 「子どもを持つという決断。」


それにしても、最近はファッション誌などでも妊娠、出産、育児を特集しているものが目に付きます。「フラウ」最新号も「案ずるより産むが楽しい」と題した出産特集でした。少し前の「クレア」も「仕事をしながら母になる!」という特集号がありましたし、「日経ウーマン」でも同様の特集が。確か「アエラ」の増刊号でも。

流行り?マスコミをあげての少子化対策?・・・ついつい、いろいろと勘ぐってしまったりもする私なのでした。
[PR]
by osorae | 2007-11-10 19:41 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(2)

歯みがきの練習

現在、下の前歯2本のそらちん。

先日の9ヶ月健診の際、歯みがきを嫌がらないよう、歯ブラシに慣れさせるところから歯のお手入れを始めましょう、とのお話がありました。

そこで、さっそくよーへーさんがそらちん用歯ブラシを購入。食後に持たせて、私たちが歯みがきしているところを見せるようにしていました。

最初は手に持って遊んでいるだけでしたが、最近はすぐに口にいれてガジガジガジとかじるようになりました。とりあえず、口に入れるものだということは認識しているようです。
e0111365_22454919.jpg

歯のお手入れは、食後にお茶を飲ませているだけで、まだガーゼで拭く等はしてないのですが、もう始めたほうがいいんでしょうか。

よーへーさんは虫歯ゼロなのですが、私はずっと歯医者さんと縁が切れずに生きてきたので、そらちんには是非よーへーさんのように虫歯のない人生を歩んで欲しいのです!!
[PR]
by osorae | 2007-11-08 22:46 | そらちん成長記録 | Trackback | Comments(6)

バカボンのパパなのだ。

e0111365_942666.jpg

そらちん叔母の新作、腹巻です。
[PR]
by osorae | 2007-11-04 09:42 | 記念撮影 | Trackback | Comments(0)

3日間の成果

私の久しぶりの勤め人生活、無事ひとまず3日間の勤めを終え、週末を迎えました。
「お休み」の嬉しさを感じるのも久しぶりです。

この3日間、そらちんは、昼間おっぱいがなくとも愚図ることもなく、よーへーさんと色々楽しんで過ごしてくれました。

そして、この3日間のうちに、そらちんが出来るようになったこと。

「ちょーだい」と手を出すと、積み木などのおもちゃを手渡してくれるように。
先ほどは、そらちんの前にTVのリモコンがあったので(そらちんはリモコンが大好き)、「そらちん、チャンネル変えるからちょーだい」と言ってみたら、リモコンを両手で持って渡してくれました!

おお~、ちょっと感激です。

それから、何故か「E.T.」ごっこ。
人差し指を差し出すと…。
e0111365_713587.jpg

[PR]
by osorae | 2007-11-03 07:15 | そらちん成長記録 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30