<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「おやすみ、ぼく」

おやすみ、ぼく

アンドリュー ダッド / クレヨンハウス


「月刊クーヨン」で紹介されていて気になったので、図書館に予約をしていた絵本。

「おやすみ、ぼくのあしさん きょうも うーんと はしったね」
「おやすみ、ぼくのひざさん ・・・・」
「おやすみ、ぼくのおなかさん ・・・」

一日の終わりに、こんなふうにゆったりと時間をかけて、自分をいたわってあげる時間をもてたらいいですねえ…。

昨晩は寝る前のベッドで、「おやすみ、そらちん」にして、あし、ひざ、もも、おなか、おしり・・・と順番に撫でながら読みました。

「世界中の 眠たい子と まだまだ眠くない子と 眠りたくない子へ」 --- 訳者の落合恵子さんより。
[PR]
by osorae | 2009-06-28 20:20 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(0)

ピアノ

最近、「ピアノひく~」と言ってテーブルを叩いたりしていたそらちん。
今日お出かけしたときに通りかかった楽器店で、展示されていたピアノをひとしきり弾いて(叩いて)ご満悦。「ピアノ買う~」とまで言ってました。

さすがに買ってあげられないので、帰宅後ノートに鍵盤を書いてあげたら、すっかり気に入ってずっと弾き語りをしてました。かなり情熱的に、おもに「ねこふんじゃった」を。
e0111365_20154992.jpg

[PR]
by osorae | 2009-06-27 23:59 | そらちん成長記録 | Trackback | Comments(0)

「旅の絵本」シリーズ

旅の絵本 (4)

安野 光雅 / 福音館書店



ご紹介するまでもない安野光雅さんの有名な絵本ですが、最近そらちんがはまっています。1ヶ月間、図書館から借りっぱなし。

私からみたら馬に乗って旅する「青年」なんですが、そらちん曰く「おじさんさがす本」だそうです。
「そらちん、速いで!」とか「おかあちゃん、もう見つけた?」「ここ!そらちんの勝ち~!」(←かなり負けず嫌い)とかいいながら毎晩楽しんでいます(もうすっかり位置を覚えてしまっているようですが)。

現在、イギリス編、スペイン編、アメリカ編、と三冊借りているのですが、イギリス編にはチシャ猫、くまのプーさん、ネッシー、アメリカ編にはトムソーヤやインガルス一家などなど、隠れキャラがいろいろ描かれていて、それを探すのも楽しい絵本です。


余談
アメリカ編を最初に借りてきたときに、表紙の星条旗の絵を見て、「アメリカ!オバマ大統領!」と言ったそらちん。

大統領選の頃にはテレビのニュースを見ては「オバマちゃん」と言っていたのが、「オバマ大統領」になり、「アメリカ」と結びつき、そしていつの間にか(おそらくニュースでよく一緒に映る)星条旗と結びついていたようです。よく見ているんですねえ。ちょと驚きました。
[PR]
by osorae | 2009-06-25 23:59 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(0)

初めての収穫

e0111365_12494753.jpg

e0111365_12494729.jpg

日曜日の夕食にいただきました。
[PR]
by osorae | 2009-06-22 12:49 | 暮らしのあれこれ | Trackback | Comments(0)

毎朝の日課

今年の4月頃からでしょうか、そらちんは毎朝の登園時に、ある幼稚園の送迎バスを見るのを楽しみにしています。

犬(ダルメシアン?)を型どったバスです。
e0111365_1065577.jpg

毎朝少し早めに家を出て、バスが走る国道まで来ると歩道の脇に「おやますわり」をして待つこと数分。
e0111365_1065557.jpg

バスがワンワンと鳴きながら角を曲がってくると立ち上がって歩道から手を振り、バスを見送ってから保育園へ向かうのがこのところの毎朝の日課です。

最近は運転手さんも手を振ってくれたり、バスに乗る幼稚園児のお母さんに「おはようございます」「今日はちょっと遅かったね」などと声をかけていただくようになりました。
ちなみにそらちん、今のところ、あのバスに乗りたいとは全く、一言も言いません。

そらちんは電車もバスも自動車も、乗るのは嫌いなんです。
[PR]
by osorae | 2009-06-18 12:35 | そらちん成長記録 | Trackback | Comments(2)

Good News!

16日早朝、よーへーさんの弟さん夫妻に女の子が誕生しました。

そらちんの初めてのいとこです。

送られてきた生まれたての赤ちゃんの動画を見ながら、「赤ちゃん生まれたの?」「いとこちゃん?」とそらちんも嬉しそうでした。
早く会いに行きたいですね。
[PR]
by osorae | 2009-06-17 08:30 | 保育園 | Trackback | Comments(2)

リビングの夏じたく

梅雨の中休み、夏日の週末。
リビングにい草のマット(二畳)を敷きました。
夏の間のそらちんの遊び場、お昼寝・ごろ寝スペースになりそうです。
e0111365_2038757.jpg

e0111365_12432261.jpg

[PR]
by osorae | 2009-06-14 20:38 | 暮らしのあれこれ | Trackback | Comments(0)

梅雨入り

旧暦では明日が入梅。近畿地方も昨日梅雨入りし、雨の季節到来です。

今朝も雨のなか、レインコート、傘、長靴の完全装備で登園しました。
e0111365_8185994.jpg

足しか見えません(笑)。

今朝は5時半に私の勉強部屋に乱入してきたそらちん。

でもおかげで雨の中をそらちんペースでのんびり歩いても、いつもより30分も早く保育園に到着。私は30分早い電車で余裕の出勤です。
[PR]
by osorae | 2009-06-10 08:18 | 暮らしのあれこれ | Trackback | Comments(0)

オトナとコドモの境界線

先日電車の中で虹を見つけたときのこと。

本当に美しい虹だったので、私はと~っても嬉しくて「誰かに教えたい!」という気持ちがむずむずと沸き起こっていました。しかし仕事帰りの大人でいっぱいの電車の車両の中で、「イイトシシタオトナ」が「あ、虹~!虹ですよ虹!」とか言うわけにはいかないよねえと自制。

1人で虹を愛でながら、心の中では

「あそこに虹が出てますよ~。きれいですね~」と皆でヨロコビを分かちあえたらいいのになあ・・・。

子どもだったら許されるよなあ…。子どもが電車の中で大きな声で「あ、にじだ~。きれいだねぇ~」と言ったら、周りの大人たちも「どれどれ」って虹に気づいていい気分になるかもしれないなあ・・・。

もしくは、子ども連れのお父さん、お母さんだったら「ほら、あそこに虹が出てるよ。みてごらん~」と子どもに話しかけることで周りの人たちに教えてあげられるのになあ…。

ここに子どもがいたらよかったのになあ。子どもの存在ってやっぱり大切だわ…。

・・・なあんてことをつらつらと考えていていたんです。


そしたら、その日の夜。
(どんな話をしていてそんな話になったのかまったく覚えていませんが)そらちんと一緒にお風呂に入っているときに、そらちんが言いました。

「おかあちゃんは、こども?」
「う~ん、いちおう大人かなあ。もう大人になっちゃったねえ」と応えた私。

そんな私にそらちんが一言。
「こどもになってもいいよ~」


・・・。
なんでしょう????
このタイミングでこの発言。

私の頭の中には、そらちんの言葉と一緒に、

先日の友人さなへ~さんのご主人の

「いや、それぐらいでないと世界は変えられないよ」

という発言がよみがえり(詳細はこちらをお読みください)、

同時に矢野顕子さんの「夢のヒヨコ」がリフレイン。 (歌詞はこちら)


何が書きたいのかわからなくなってきましたが・・・。
つまり、世界を変えるヒントは、やはりその辺にあるのかもしれないと思った次第でした。


次に電車に乗っているときに虹を見つけたら、さてどうしましょうか。
[PR]
by osorae | 2009-06-07 23:59 | Trackback | Comments(4)

お洗濯

e0111365_1052397.jpg

e0111365_10524077.jpg

e0111365_10524057.jpg

[PR]
by osorae | 2009-06-07 10:52 | 記念撮影 | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30