<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

久しぶりに

妊娠中の2006年秋頃からボランティアをしていたAWEP(アジア女性自立支援プロジェクト)の運営委員会に2年以上振りに参加してきました。

そういえば前回は生後4ヶ月位のそらちんを授乳しながら話を聞いていましたが、今回は私一人で出席。

当時私が主にお手伝いしていた日本語教室は休止中。フェアトレード製品の生産委託、仕入れ、販売とスモールバンク活動がプロジェクトの中心になっています。

スタッフ、運営委員は全員別に仕事を持ちながらの活動ですが、熱心な方々ばかり。何よりも途上国の生産者支援のためにと議論は尽きず、3時間。

現在9時10分。帰りの電車の中です。
いつもと違う頭の使い方をして頭がぼーっとしてます。

しばらく活動から遠ざかっていましたが、これから何らかのお手伝いをしていきたいと考えています。
[PR]
by osorae | 2009-10-31 21:14 | | Trackback | Comments(0)

想いの力

ロンパーちゃんとふうせん

酒井 駒子 / 白泉社


酒井駒子さんの絵本は、このお話も「よるくま」も、そらちんに読んであげていると私はいつも泣きそうになって困ります。

どちらも悲しいお話ではありません。
感動を誘うようなお話でもありません。
ただ、お母さんの想い、こどもの想い、温かくて純粋できれいな想いが伝わってくるからだと思います。

一昨日の晩のこと。
ベッドに入り、いつものようにそらちんに絵本を読んでいました。
そして何冊目かに「ロンパーちゃんとふうせん」を読みました。

 街でもらったふうせん。
 飛んでいかないように手にくくりつけてもらって、大切に持って帰ったふうせん。
 ロンパーちゃんが一緒に遊べるように、おかあさんが工夫して飛んでいかないようにしてくれたふうせん。
 一緒におままごとをしていたら、風に飛ばされて庭の大きな木のうえにからみついてしまったふうせん。
 おかあさんが頑張ってくれたけど、とれませんでした。
 あきらめきれなくて泣き続けるロンパーちゃん。
 明日はしごを借りてきて、きっととってあげるから、とおかあさん。

 「ほんとうに、おかあさん」
 「ええ、ほんとうよロンパーちゃん」
 「ほんとうに、ほんとうに」
 「ええ、ほんとうにほんとうよ、ロンパーちゃん」

ふとそらちんを見ると、目にいっぱい涙をためています。
そして、はらはらと声もたてずに泣きました。

「ロンパーちゃんみたいに、悲しくなっちゃったの?」
黙ってうなずくそらちんに、
「大丈夫、お母さんが明日とってあげるから、大丈夫だよ」

ロンパーちゃんに言っているのか、そらちんに言っているのか、ロンパーちゃんのお母さんのことばと私のことばが重なって、とてつもなく優しい気持ちになり、私も涙をこぼしながらゆっくり読み終えました。

そらちんは私にぎゅっと抱きついた後、そのまますぐに寝入りました。

そらちんにも伝わったのでしょうか。

絵本にこめられた著者の想い。
ロンパーちゃんの想い。
ロンパーちゃんのお母さんの想い。

美しくて純粋な想いの力。
[PR]
by osorae | 2009-10-31 04:41 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(2)

食べるということ

究極の食

南 清貴 / 講談社インターナショナル



昨日一気に読み終えた本。

私たちの身体は私たちが食べたものから作られている、食べ物は自分そのもの、という当たり前の、でも普段忘れがちな大前提から、より良い自分、さらにはより良い世の中にしていくために何を選び何を食べるべきかということが、栄養学、整体を学んだ著者の知識・経験から大変解りやすく書かれています。

著者の提唱する食事方法には確かに賛否両論あるでしょうが、私にとってはいろいろなことがすとんと腑に落ちました。かといって、それをすぐにきちんと毎日実行するのは難しい、、、といっている場合ではないぞ!という気持ちになる恐ろしい事実も知ることができました。

満足感と満腹感、空腹感と飢餓感の違い。
塩分の取り方。
白い砂糖の害。
なぜ脂っこいものを欲するか。
食品添加物や、悪い油を摂り続けることによる害、特に子どもや次の世代への影響。
所得が下がったのにエンゲル係数も下がった理由。巷に溢れる安い食品の安い理由。

さらには、食を考えることが人としてのあり方を考えることに繋がると著者は説きます。
「自分の思考は、食べたもので作られた自分が持つ思考」
「人間の質もその人が持つ思考も、食べたものの質に左右されるというメカニズムは不変です。自分が本当に望む社会を実現したいと願うならば、その社会の一員である自分を、まず自分が作り出さなければならないのです」(265ページ)

身体のシステムを知ること、自分が何を食べているのかを意識すること、そして自分で自分の身体の声を聞き、身体の求めるものをきちんと食べること。

食事は毎日のことです。
そして自分が意識すれば変えられる。
そこが良い方向に変わったら、全てが大きく動くということに気づかせてくれた一冊です。
[PR]
by osorae | 2009-10-29 05:20 | 私の読書日記 | Trackback | Comments(0)

今日のおやつ

e0111365_15194718.jpg

芋ようかんを作ってみました。

先週末の芋掘りツアーのおみやげの大きなさつまいもをどうやって食べようかと思案していたところ、友人のkazuさんが作って美味しかったと聞き、さっそくレシピをチェック。

レシピは私の地元の優良企業である伊那食品工業株式会社 の「かんてんぱぱ」のページにありました。

今回はこのレシピよりさらに簡単に(単にめんどくさかったので)甘煮は作らず、蒸した(うちは電子レンジがないので)おいもをフードプロセッサーにかけて、「かんてんクック」を煮溶かした液に加え、粗糖を大匙2だけ入れて練ったのみ。

さつまいもの甘さで十分美味しく頂けました。よーへーさんにも好評だったのですが、そらちんはイマイチの反応。そらちんはもっと甘いのが好きだそうです。

バニラアイスを添えて頂くのもよいかもしれません。
[PR]
by osorae | 2009-10-25 17:47 | 暮らしのあれこれ | Trackback | Comments(2)

製作に没頭中

e0111365_83679.jpg


ブロックが大好きなそらちん。日曜日も朝から製作に夢中。

最近は「長い電車」と「トンネル」をいくつも作って並べることにこってます。

昨夜作っていたものがなかなか素敵だと思ったので、思わず撮影(親バカ)。

作品名「白熊さんのチョコレート屋さん」だそうです。
e0111365_83683.jpg

[PR]
by osorae | 2009-10-25 08:03 | 記念撮影 | Trackback | Comments(0)

女の子

e0111365_13243099.jpg

髪を横で二つに結ぶのが最近のお気に入り。

このスタイル、そらちんは「女の子~にする~」とよんでいます。

今朝も「女の子」にして登園しました。
[PR]
by osorae | 2009-10-23 13:24 | 記念撮影 | Trackback | Comments(0)

マチコ巻き

ここ最近、朝晩のひんやりした空気に秋の深まりを感じます。

今朝の登園途中、「頭が寒い…」とそらちん。

まだまだ頭髪が薄いそらちんには朝の空気が冷たく感じたのでしょう。

あいにく帽子は持ってなかったので、私のイマバリマフラーでマチコ巻きにしてみました。
e0111365_105976.jpg

e0111365_105992.jpg


ニット帽のようにチクチクしないし、軽くて暖かいし、持ち運びもかさばらないし、こんな使い方、なかなか良いかもしれません。

その後元気に走って登園しました。
e0111365_105919.jpg

[PR]
by osorae | 2009-10-21 10:05 | 記念撮影 | Trackback | Comments(2)

丹波で芋掘り

秋晴れの日曜日。

そらちんとよーへーさんは、グリーンランド・プロジェクトさん企画の「芋掘り&バーベキューツアーin丹波」に参加してきました。

私は、腰の痛みはすっかりなくなっていましたが、念のため今回はお留守番(おかげで久しぶりに家中をしっかりお掃除できました。ストレス解消!)。

そらちんの農業体験は、昨年8月のブルーベリー摘みツアー以来2回目。

2週間以上前から「おいもほり行く~」と楽しみにしていたそらちん。
朝は9時集合なのに8時過ぎに「もう行く~」と出かけて行きました。当然、集合場所の駅前へは一番乗りだったそうです。

前回はレンタカーを借りての参加でしたが、今回は最寄り駅からバスでの送迎があったのでバスでの移動。乗り物が苦手なそらちんなので大丈夫かなあと心配していましたが、往復とも移動中はしっかり眠れたようです。

1時間ちょっとで丹波市市島町に到着。

そらちん、初めてのお芋掘り。まずは茎を片付け、
e0111365_528223.jpg
e0111365_532302.jpg

掘ればお芋がゴロゴロ。ベニアズマ、鳴門金時、紫芋のパープルスイートロード、べにはるか、べにまさり、安納芋、と6種類のさつまいもが収穫できたそうです。
e0111365_5324261.jpg
e0111365_532521.jpg
e0111365_533380.jpg

常日ごろ「そらちん、虫大好き!」と言っているそらちん。どんな虫が出てきても平気だったそう。(私がダメなにょろにょろの虫がおズボンに複数ついている写真もありました…。)
e0111365_5331346.jpg


お芋堀の後はバーベキュー!これもそらちん楽しみにしてました。
鶏、豚、牛とお肉全種類、なす、玉ねぎ、かぼちゃ、じゃがいもなどお野菜、そして新米のおにぎり。全部しっかり食べたそうです。
e0111365_5332279.jpg


帰路は渋滞のため予定より1時間以上遅れて7時半過ぎの帰宅。でも疲れた顔もせず「ただいま~っ!」と元気に帰ってきました。

おみやげのおっきなお芋。1週間ほど寝かせてから頂くほうが美味しいそうです。さて、どう食べようかな。
e0111365_5345141.jpg

[PR]
by osorae | 2009-10-18 23:59 | 家族でおでかけ | Trackback | Comments(0)

そらちんの小屋

e0111365_841185.jpg

土曜日の朝のお遊び。

ソファーの上座り、周りをクッションで囲い、よーへーさんにダンボールの屋根を乗せてもらって完成。

「そらちんのお家?」と聞いてみたら、「ちがうで~。そらちんの小屋!」とのことでした。
[PR]
by osorae | 2009-10-17 08:04 | 記念撮影 | Trackback | Comments(0)

メルシー体操

めがね(3枚組) [DVD]

VAP,INC(VAP)(D)

半年以上前に買った映画「めがね」のDVD。先日、ぎっくり腰で仕事を休んだおかげで、ようやく観ることができました。

「たそがれること」がテーマの、想像していた以上にゆる~い感覚が、せかせか動けなくなった私にじわ~と入ってきて、「この状況、悪くないかも」と思いながらぼ~っと観ました。

映画の中では「メルシー体操」というこれまたゆる~い体操がでてきます。これをそらちんが気に入って、昨日も「メルシー体操する~」と特典DVDを見ながら体操してました。このゆるさ加減、腰にもいいかもしれないですね。

[PR]
by osorae | 2009-10-12 05:39 | 買ったモノ | Trackback | Comments(0)

私(りか)と夫よーへーさん、娘のそらちん&おはるの四人家族。そのどうってことのない日々のあれこれ。


by osorae
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31